残りご飯リメイクレシピ、照り焼きライスバーガー

カテゴリー:ご飯・麺・粉物ハンバーガー

 

残りご飯が華麗に変身!

わざわざパンを買ってこなくても、残りご飯でおいしいハンバーガーが作れます。 ご飯のバンズの大きさは、自由自在に変えられます。今回は照り焼きハンバーグをはさんだバーガーを作ります。

別バージョンの「焼肉ライスバーガー」もどうぞ。
残りご飯リメイクレシピ、焼肉ライスバーガー


照り焼きライスバーガーの材料(1コ分

照り焼きライスバーガーの材料
ご飯 200g
片栗粉 小さじ1
ハンバーグ種 60~70g
(省略可) 1コ
たれ 照り焼きのたれ
レタス 1枚
マヨネーズ 少々
青のり 少々
サラダ油 少々
照り焼きのタレは、水大さじ1、ミリン大さじ1、しょうゆ大さじ1、砂糖一つまみで作ることができます。麺つゆ+水+砂糖少々でもOK。

照り焼きライスバーガーの作り方・手順

照り焼きライスバーガー

1:

温かいご飯に片栗粉を加えて混ぜ合わせ、二等分して、まん丸に硬めに握り、ラップを広げた上にのせ、もう一枚のラップをかぶせ、平らな皿を重ねてギュッと押しつぶす。
ご飯が冷たい場合は、電子レンジで温める。

2:

ラップの上から形を整え、ラップをはがす。

3:

フライパンに薄く油を引き、ご飯生地の両面をカリッと焼いて取り出す。

フライパンにサラダ油を少々足し、薄く成形したハンバーグに片栗粉をまぶして焼く。焼けたハンバーグを片側に寄せ、余分な油をペーパーで拭き、照り焼きのタレを加えてハンバーグにからめる。

4:

ご飯生地の上に照り焼きハンバーグをのせ、お好みで目玉焼きをのせ、フライパンに残ったタレと青のりをかける。

5:

その上にレタスを手でちぎってのせ、マヨネーズを絞りだし、もう一枚のご飯生地をのせる。

6:

アルミホイル等で包めば食べやすい。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。