ウォーキング時の食欲セーブポイント

ウォーキングで食欲をコントロール

ウォーキングで食欲をコントロール

ウォーキングの目的の1つとして「痩せたくてウォーキングをしている」という方も多いはず。
けれど、残念な事にウォーキングでの消費カロリーは、数字だけで見ると、他のスポーツに比べて少ない、という事実も。

例えば、日常スピード時速4キロで30分歩いた場合のウォーキングでの消費カロリーは、約90Kcal、ご飯でいうとお茶碗半分程度にあたります。(ウォーキングのカロリー詳細はこちら

もちろん、ウォーキングのダイエット効果は、有酸素運動としての脂肪燃焼などがあるので、数字に表れるカロリーだけが全てではありませんが、積極的に痩せたい時には、少し物足りない数字に感じます。

通勤や通学、お買い物。様々なシーンで思い立ったその時に行えるという気軽さがウォーキングの利点ですが、もっと、ウォーキングでダイエット効果の実感を得たいという人は、やはり目標や意識を持って積極的なウォーキングを行う必要があります。

そこで、ウォーキング時の
1、水分摂取の方法
2、時間で食欲セーブ
3、自律神経のバランスを整える

この3つの方法を効果的に取り入れて、食欲をセーブしカロリーコントロールしやすい身体づくりに繋げる方法をご紹介します。