その歩数はホントウか?

運動不足を自覚している今日この頃。どれくらい動いてないか気になったので歩数計をつけて生活してみることにしました。すると一日平均6000歩程度。かなりの運動不足であることが分かりました。

そこで目標を一日一万歩にして生活しようと決心。ところが、ここで沸いてきたのが果たして今、自分が持っている歩数計はきちんと歩数をカウントしているか?とうい疑問。その辺は自分で試すしかないと思い、歩数計を新たに複数購入し、いくつかのシチュエーションで試してみることにしました。

歩数計
ある程度、価格や機能を分散して購入
今回試してみたのは写真左から「脂肪燃焼量付き歩数計(FB-714):タニタ」「100円ショップで買った歩数計:FORCE」「ヘルスカウンタWalking style(HJ-113):オムロン」「ウォーキン族(WZ220):セイコーエスヤード」の4個。

「脂肪燃焼量付き歩数計(FB-714):タニタ」と「ウォーキン族(WZ220):セイコーエスヤード」は2000円前後で購入。振り子式(上下の振動のみ感知するタイプ)で感度調節が可能。「100円ショップで買った歩数計:FORCE」は振り子式で感度調節不可。「ヘルスカウンタWalking style(HJ-113):オムロン」は3000円程度で、2軸の加速度センサー(上下および水平の動きを感知)を内蔵し、垂直であればポケットに入れても歩数をカウントできるタイプです。

あくまでも一回だけの試用であり、参考までの情報ですが次ページのような結果になりました!

<<次ページへつづく…>>