スーパーで買える旬のお野菜や身近なお魚で、肩こりにいい&おいしい薬膳が作れるんです……! いつものように、難しい材料や工程はありません。陽気の高まりを感じる今日この頃。お弁当につめて、行楽のお供にもどうぞ。

image
春野菜は肩こりに使える食材多し! 「フキとサーモンの散らし寿司」


肩こりの原因は血行不良が主

ひとことで「肩こり」といっても、疲労やストレス、冷えや姿勢の悪さなど原因はさまざま。漢方では血行不良、すなわち「お血」による痛みを伴うことが多いとされます。まずは血液の流れをよくし、お血にいい食材をあげてみましょう。

■菜の花
カラダを温め、解毒作用や、血液の流れをよくする働きがあります。ストレスで気が滞っているタイプや、生理痛があるようなタイプにもオススメ。

■フキ
カラダを温め、血行をよくするので、冷え性にも。食欲を促進させ、胃の調子を整えたり、咳や痰をきる働きもある。ご存知、花はふきのとう。

■小松菜
同じくカラダを温め、血行を促進する作用がある。カルシウムも多く、精神安定や骨粗しょう症にもオススメです。


このほか黒豆、ピーマン、レンコン、ニンニク、酢(とくに黒酢)なども血行を促進し、血液や気の流れをスムーズにさせる作用があります。魚類だとサケ、アジ、サンマ、あなご、うなぎなどもそうです。