時間管理

“時間を守る”ことは、“信用を獲得するためにも必要”なことです。「時間管理」は、仕事の段取りや「納期」を守ることにも直結します。プロフェッショナルに要求されるのは、与えられた時間の中で、常に結果を出し続けることです。

約束の時間に、よく遅れる人がいますが、その原因は、その人の行動パターンにあります。つきつめて行くと、それは、“自分への甘え”だったりします。「時間管理」は、先ず自分に厳しく! そこからスタートします。

健康管理は基本中の基本

何と言っても、体が資本! いい仕事を継続して行っていくためには、「健康」であることが大前提です。フリーは、体調が悪いからといって、自分の代わりをしてくれるピンチヒッターはいません。病気になったら、もうアウト! そうならないためには、日頃からの健康管理が欠かせません。

特に気を付けたいのが、仕事のやり過ぎです。忙しくなると、どうしても不規則な食事に睡眠不足。こんな状態が日常的になっていけば、どこか調子が悪くなって当り前です。開業後、仕事量が増えて一人でこなしきれなくなってきたら、仕事のやり方を考えましょう。無理を重ね過労でダウンしたら、それまで築き上げた信用も実績も一度に吹っ飛んでしまいます。

精神力を支えるもの

フリーは、基本的に一人で仕事を完結(受注して納品まで)させます。そこで、仕事上の悩みやストレスも、自分で上手に解消したり、コントロールすることが必要となります。同じ出来事でも、前向きにとらえる人とそうでない人がいます。フリーランスに向く人は、常にプラス思考で、しかも切り換えの早いタイプです。

そして、トラブルを抱えた時も、いつまでもくよくよ悩まずに、乗り越えて行こう、と思えるエネルギーは、“この仕事をどうしても続けたい!”という強い思いから生まれてくるものではないかと思います。ですから、独立して継続していくためには、自分自身が本当にやりたいこと、好きなことを見極めて選択することが重要だと思います。

ガイドおすすめ書籍

独立成功完全マニュアル一歩踏み出す前に9割が決まる!フリーランスの独立マニュアル」の内容を収蔵。会社を辞める前に、独立する前にぜひ読んでいただきたい「独立成功への教本」です。独立準備から独立1年目をどうクリアしていくかへ絞り込んで、細かく解説しています。
⇒詳しくはコチラから


>> 次号「コスト意識を持とう!」

>> 【連載】フリーランスの独立マニュアルの目次へ

■関連記事・リンク集
1に健康、2にタフな精神力
ココ一番に強くなる、メンタルトレーニング
フリーランス・個人事業の始め方マニュアル
独立開業へステップ by ステップ
フリーランスの独立・開業手続
初めての青色申告ガイド
クリエイターのための自営学

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。