タフな精神力が欲しい!

同じ出来事でも、前向きにとらえる人と、悪い方へ考えてしまう人がいます。フリーランスに向く人は、勿論、常に前向きプラス志向、そして、切り換えの早いタイプです。

ストレス  ストレス


と口で言うのは容易ですが、分かりきっていること程、実行するのは難しいものです。特に性格や行動パターンに深く係わっていることは、“今日からすぐに変えよう!”と思い立っても、そう簡単にいくものではありません。

そこで、私の体験的ノウハウから、タフな精神力を養うためのトレーニングについてお話したいと思います。何かを引出すヒントや切っ掛けになったら幸いです。

落ち込まない自分を創るトレーニング・ポイント

自分に自信が持てるようになると、人は輝き出します。そして、益々人から信頼されるようになります。この好転の切っ掛けを、是非つかみたいものです。

■自分に自信を持つ

1)“自分の得意はココ”というのを明確にする。
それを、人に簡単に説明できるようにする。未だないと思うなら、早くつくる。

2)成功体験を増やす。
大きな目標を持ったら、そこまでの間にいくつかの中間目標を設定する。小さな達成感を積上げて、成功体験を身につける。

“成功体験”を持つことって、スゴ~ク大事です。自信がつくと共に、次の目標へチャレンジするエネルギーとなります。

自信がついたと思っても、イッキに自信を失うような出来事に遭遇することがあります。また、フリーランスに“安定”という2文字はありませんから、上手にセルフコントロールしていくことが必要です。

■気持ちを早く切り換える

1)仕事オンリーの生活にしない。
時間や気持ちに余裕を持つことで、冷静な自分でいられます。

2)くよくよするより対策を講じる方へ頭を使う。
起きてしまった仕事上のトラブルで、いつまでも気落ちしていてはマイナスは大きくなるばかり。トラブルが起きた原因をよく考えて、2度と同じ事を起こさないためには、何をどうしたらよいのか、という方向へ頭を切り替える。

ピンチはチャンス!と言います。その時の対処の仕方、処理方法で、評価や信頼を上げることができます。

3)漠然とした不安を持たない。
不安をそのままにせず、どうしたら解消できるか、方策を考える。
・収入が不安定。→安定させるためにレギュラーの仕事を探そう!
・売上が伸びない。→売上を上げるには、仕事の本数を増やすか、単価を上げるか2つに1つ。仕事を増やすためには、取引先を増やすこと。営業先を見つけよう。また、いくら考えても自分の力ではどうにもならないと思うことは、悩まない。

やるべき事をやっているという実感があると、意味のない不安は解消されていきます。

早く気持ちを立て直すためには、よい仕事仲間、パートナーの力が不可欠です。落ち込んでいるとき、問題をかかえている時は、そのことが頭や心いっぱいに広がって、近視眼的な視野に落ち入っています。一言のアドバイスで、迷路から脱出できることもあります。

■よい仕事仲間を持つ。

1)プラス思考でパワフルに仕事をする仲間を持つ。
頑張っている人を見ているだけでも、勇気が出ます。-自分の周りをそういう人たちで固める。又は、そういう人たちの中へ自分が入る。-仕事をする人間環境は、とても大切です。

2)よい相談相手を持つ。
1人の頭、考えには、自ずと限界があります。ブレーンや相談相手を持つこと、これは1人で仕事をする上で、心強いものです。いつしか、自分も誰かの役に立てるよう、そう成長していきたいものです。

さて、「精神力」を支えるものは? 次ページへ続きます。>>