思いついたら、すぐに書き加えよう

「チェックリスト」を作成するときには、最初からきれいなものや完璧なものを作る必要はありません。「そういえば●●が必要だ!」と気がついた順番から、ポストイットに書き込んでいけばいいのです。そしてポストイットでは書ききれないぐらいになったら、エクセルやワードに書き写せばいいわけです。

人間は忘却の動物です。思いついたときにすぐにリストに書き加えないと、すぐに忘れてしまいます。そのためには手軽に書き込めるポストイットが便利です。

ちなみに「チェックリスト」を他人と共有化する場合は、電子ファイル化する必要があります。「プロジェクト事前準備チェックリスト」なんていうのは、共有化が必要なリストですね。

こうしたリストでは、新たな項目を書き加えたら、それを全員に知らせるとともに最新版を配布する必要があります。


「チェックリスト」や「テンプレート」を活用することによって短縮化できる時間は、1回の作業ではせいぜい数分から10分程度かも知れません。しかしこれが積み重なれば、大きな時間になります。


こんなちょっとした工夫で残業時間が減るならば、やらない手はないと思いませんか。あなたも「チェックリスト」と「テンプレート」で残業ゼロをめざしてください。

■関連記事

情報管理術で信頼を取り戻せ!ついうっかりを防ぐ情報管理術

今日のクライアントは家族

時間ダイエット!顧客接触時間を増やすために

定時退社を成功させる4つのコツ

残業減らして夫婦の時間を増やす術

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。