Lesson3 テキスト(文字)はプレゼンのシナリオ

プレゼンテーションの構成要素のうち、もっとも基本的なものがテキスト(文字)である。テキストには、スライドのタイトルと本文テキストがある。本文テキストはプレゼンテーションのシナリオのようなもの。前後の流れを考えて、分かりやすく、簡潔に表現しよう。

本文テキストを詰め込みすぎると、見づらくなってしまう。プレゼンテーションにおいて、テキストとイメージは相互補完の関係。テキストは、イメージだけでは表現しきれない細かい部分を補足する。イメージは、テキストだけで表現すると複雑な場合に理解を助ける。それぞれの利点を理解して、上手に活用しよう。

● テキストを入力してみよう

1枚目のスライドを表示し、[クリックしてサブタイトルを入力]プレースホルダをクリックする。

入力カーソルが表示される。

文字を入力する。ここでは「個客対応を実現するために」と入力。

● テキストの書式を変えてみよう

書式を変更したい文字をドラッグして選択する。

メニューから[書式]-[フォント]を選択する。ここで、フォントの種類、文字の大きさ、文字の色などを変更できる。

[OK]ボタンをクリックすると、指定した書式に変更される。

● テキストボックスを追加してみよう

自由な位置にテキストを配置するには、テキストボックスを使用する。

ツールバーの[テキストボックス]ボタンをクリック。

※ツールバーにボタンがない場合は、メニューから[表示]-[ツールバー]-[図形描画]を選択して表示させる。

テキストを配置したい場所をクリックする。

文字を入力する。ここでは「○△□株式会社」と入力。

● テキストボックスを移動してみよう

テキストボックスの枠にマウスカーソルを合わせ、移動したい位置までドラッグする。

練習問題:1枚目のスライドを、下図のように変更してみよう


インデックス
Lesson1 アウトラインでプレゼンの構成を作る
Lesson2 デザインテンプレートで見栄えの良くする
Lesson3 テキスト(文字)はプレゼンのシナリオ
Lesson4 オートシェイプ(図形)で理解を助ける
Lesson5 表を使って整理する
Lesson6 グラフにすれば一目瞭然

この記事を知人に紹介
この記事の内容がお役に立ちましたら、ぜひお知り合いの方にメールでおすすめしてください。
 → いますぐおすすめ
ニュースレターを購読 あなたの一票に投票
新着記事のご案内やショートコラムなどのお役立ち情報をメールでお届けします。もちろん無料です。ぜひご登録ください。 より現実に合った記事をお届けするために、みなさまのご意見をお聞かせください。
 → いますぐ登録  → いますぐ投票