リーダーとマネジャー。リーダーシップとマネジメント。あなたはその違いがわかりますか? そしてあなた自身はどちらなのでしょう? その本質と優れたリーダー・マネジャーになる「たったひとつのこと」を紹介します。

《CONTENTS》●リーダーとマネジャーの違いとは?(1P目)●リーダーとマネジャーは100%異なる(1P目)●マネジャーは「人」から、リーダーは「未来像」から(2P目)●マネジャーとリーダーそれぞれに必要な「たったひとつのこと」とは?(2P目)

リーダーとマネジャーの違いとは?

膨大な調査から導き出したシンプルな「たったひとつのこと」
「あなたはリーダーですか? それともマネジャーですか?」

こんな質問にあなたならどう答えますか? ピンとこない人は、次の二つの文章をそれぞれ声に出して言ってみてください。

「私はマネジャーです」
「私はリーダーです」


言ってみていかがですか? どちらがしっくりきましたか? おそらく何か違いがあったと思います。マネジャーとリーダー、あるいはマネジメントとリーダーシップ。よく比べて語られる概念ですが、何が違うのでしょう? 

この疑問にズバリと答えてくれるのが、『最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと』(日本経済新聞社) の著者、マーカス・バッキンガム氏。

彼は世界的調査会社であるギャラップ・オーガニゼーションで17年間、リーダーやマネジャーの調査に携わり、数多くのビジネスマン・ウーマンに会ってきました。その膨大な調査結果を背景に、ズバリ、「リーダー、マネジャーとは何か?」、そしてそれぞれに必要な「たったひとつのこと」を解き明かしました。

リーダーとマネジャーは100%異なる

ここでまたひとつ質問です。

「あなたが仕事について思い浮かぶものは何ですか?」
いかがでしょう? 目を閉じて少しイメージしてみてください。何が浮かんできますか?

あなたの部下の一人ひとりが浮かんできた人、もしくはあなた自身の上司や社長が思い出されたかもしれません。また、あなたのチームが目指す目標や将来の姿が浮かんできた人もいるでしょう。はたまた、あなた自身の姿が想像されたかもしれません。

どれが一番先に、一番強く思い浮かんだでしょう?

その答えから、あなたがマネジャーなのか? リーダーなのかがわかります。

バッキンガム氏はこう言います。

「リーダーの役割とマネジャーの役割は100%異なる。責務がちがう。出発点がちがう。それぞれに秀でるために必要な才能も違う。そしてあとで述べるように、両者についてしらなければならない「たったひとつのこと」は、単に異なるだけでなく、実は正反対なのである。」

それではあなたはリーダーなのでしょうか? マネジャーなのでしょうか?

あなたはリーダー? マネジャー? 次ページへ>>