ラクダのポーズで、心も体も開放しよう!

新しいことがはじまる季節は何かと緊張してストレスを感じてしまう事も多いもの。少し疲れを感じた時にピッタリなのが、胸(ハート)をオープンする「ラクダのポーズ」です。
test

心も体もリフレッシュするラクダのポーズ

胸の辺りが緊張や疲れで縮こまってしまうと呼吸が浅くなり、気分も沈みがちに。この気力アップヨガでいつも元気に楽しい毎日を過ごしてください!

ラクダのポーズ(ウシュトラアサナ)で胸を開く!

胸を大きく開くラクダのポーズは、思いのほか腹筋をしっかり使います。お腹に力を入れると、気力がグンと満ちてくるもの! 呼吸を止めないよう、少しずつ上体を反らしてトライしてみてください。

※ヨガをはじめて行う方は、「ヨガをはじめる前の心構えと基礎知識」「心と体を美しくするヨガの呼吸法」をご覧ください。

1

 

1. 脚を骨盤幅に開きひざ立ちになって、足の指を立てます。両手で拳をつくり腰に当て、腰をサポート。

腹筋を意識しながら、背筋を天井へと伸ばし深呼吸。

 

2

 

2. 息を吸いながら胸を広げ、上体を少しずつそらせていく。この時、呼吸を止めないよう注意。

姿勢が安定したら、この状態のまま5回呼吸を繰り替えす。

 

3

 

【上級編】
2の姿勢に慣れてきたら、腰に当てている両手で足首をつかむよう、写真のように両腕を下げてみましょう。

ただし、両手に体重を乗せないよう注意! 腹筋で体重を支えます。

 

【ガイドのおすすめヨガポーズ!】
▼二の腕を細く&上向きバストにするヨガポーズ
▼つらい肩こり・首こりをほぐすヨガポーズ

・記事の内容は効果・効用を保証するものではありません。
・ポーズの目的は病気やケガの診断・治療・回復ではありません。
・エクササイズの最中に異変を感じたらすぐに休みましょう。
・妊娠中や生理痛がひどい方は医師に相談してから行ってください。
・事故やケガ等についてはオールアバウトは一切責任を負いかねます。ケガや故障のないよう十分に注意して行ってください。



【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でヨガ用品を見る

Amazonでヨガ用品を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。