エイジレスはもはや常識?!年齢不詳のカラダを手に入れよう!

「綺麗をキープ」するには、ムダなお肉をつけないこと!

「綺麗をキープ」するには、ムダなお肉をつけないこと!

ひと昔、「-5歳肌」「見た目年齢」と言った言葉が流行りましたが、今は「エイジレス」。「あなたって幾つなの?」と言われれば、それは褒め言葉として受け止められます。とは言え、仕事や家庭に忙殺されていれば、「美容のため」に時間を割くよりも、少しでも睡眠時間の確保をしたいと思うはずです。いきなり今の生活を変えるというのは難しいので、「良質の睡眠」と「美肌」そして「エイジレスな身体」を一気に手に入れるヨガのポーズで、事前に手を打つ方が得策と言えそうです。

今回は、年齢が出やすい部位としての「腰周りの脂肪」をつけないようにするポーズをご紹介します。ヨガは深い呼吸に動きを合わせることで、心身ともにリラックスするので、「良質の睡眠」が得られ、アンチエイジングに欠かせない「成長ホルモンの分泌」も促してくれます。このホルモンのお陰で、「代謝のよい体」や「潤いのある美肌」がキープ出来ます。いつまでも綺麗な身体を維持するためには、今日からスタートする行動力がポイントです。後回しにした結果、パンツの上に腰肉が乗っていた……状態にならないように、腰を軽く行動に移しましょう!

では、次のページからポーズの紹介です。