ピザ窯を新たに導入した新厨房。

カウンター。
16席という長いカウンター席! 移転後は椅子席になりました。
新たに生まれ変わった「佐々木」は、かなり広くなり(100坪とか)、より寛げる空間となっています。また、外観は純和風ですが、1階のカウンター席に限っては、モダン要素も取り入れた洒落たムードの雰囲気を醸し出しています。

そのカウンターは、10メートル70センチのマホガニーの1枚板。何も塗られていない木の素肌の手触りが、なんとも言えません。まな板は、向かって右がヒノキ、左がイチョウとなっており、その20センチはあろうかと思われる分厚さには、圧倒されます。さらに、厨房ど真ん中に鎮座するのが、今回の移転の目玉というべき新アイテム「ピザ窯」! これは今回のコースでも大活躍してくれました。

食事は是非ともカウンターで。

お酒。
お酒は料理の進行度に合わせて、佐々木さんと相談しながら決めていくのがベター。
この「さヽ木」という店は、エンターテイメント性が極めて高く、実際に訪問して頂かなければ分からない魅力もたっぷりありますから、「京都の高級割烹(夜)は難しくて、ちょっと……」という方にこそ、是非チャレンジしていただきたい名店です。もちろん、食通の方なれば、何度も通って「さヽ木」ワールドを堪能してみてください。移転後の「祇園 さヽ木」は、今まで以上の勢いもありますから、日本一の「うまいもん屋」さんとして、これからも訪問する全てのお客さん達を、驚き&喜ばせ続けることになるでしょうね。


<店データ>
■祇園 さヽ木(ささ木)
所在地:京都市東山区八坂通り 大和大路東入ル北側
TEL:075-551-5000
営業時間:夜18:30~。
定休日:日曜、第2月曜
アクセス:京阪四条駅 徒歩約10分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。