京都のフレンチおすすめベスト5!

和食王国の「京都」ですが、最近では実力も高く、個性的なレストランが京都中の様々なエリアに存在するようになってきました。そこで今回は、麻生が選んだ京フレンチBEST5を御紹介しましょう(順不同)。

もちろん、今回の記事では紹介しきれていない店も沢山ありますが、詳細データをすぐに読んでもらえるよう、過去に記事にさせていただいた店を中心にピックアップしております。店選びの参考の一つとして、役立てていただければ幸いです。


山地陽介

長崎直送の鮮魚/黒胡麻/コリアンダーの泡

長崎直送の鮮魚/黒胡麻/コリアンダーの泡

フランスで11年ものあいだ活躍されてきた山地シェフによるレストランが2015年、京都・祇園にオープン!店名はシェフのフルネーム「山地陽介」。

祇園の風情たっぷりの立地で、歴史ある町家をリノベーションしたモダンな内装が実にお洒落。フランス料理をベースにした個性溢れる料理世界が愉しめる一軒です。

詳細記事:山地陽介

<DATA>
・店名: 山地陽介
・所在地:京都市東山区祇園町南側570-151
・アクセス:京阪電鉄「祇園四条駅」徒歩約5分
・地図:Yahoo!地図
・TEL:075-561-8001
・営業時間:12:00~13:30(LO)、18:00~21:00(LO)
・定休日:月曜日と月2日の不定休


レーヌデプレ

田舎鶏undefined若様の低温ロースト

田舎鶏 若様の低温ロースト

京都・丸太町にあるフレンチ「レーヌ デ プレ」。この「レーヌ デ プレ(Reine des pres)」とは「西洋夏雪草:バラ科の多年草」という意味で、「バラのように華やかではなくとも、多年草のごとく長くしっかりと咲き続けるようなレストランを目指したい」という思いを込められた店名とのこと。

低温調理による素材を活かした料理と美麗な盛り付けで、フレンチをさらに進化させようとする気概と大きな可能性を感じさせる一軒です。

詳細記事:レーヌデプレ

<DATA>
・店名: レーヌ デ プレ
・所在地:京都市上京区中町通丸太町下ル駒之町537-1
・アクセス:京阪電鉄「神宮丸太町駅」徒歩約3分
・地図:Yahoo!地図
・TEL:075-223-2337
・営業時間:11:30~13:30(LO)、18:00~20:00(LO)
・定休日:水曜日

次ページでは、BEST5の続きを御紹介します