京都の中華おすすめベスト5!

和食というイメージが強い「京都」ですが、ホテル中華からラーメン屋まで、実に様々な実力派の中国料理店が点在しているのです。そこで今回はガイドである私が選んだ「京の中華BEST5」を御紹介しましょう(順不同)。

もちろん、今回の記事では紹介しきれていない店も沢山ありますが、詳細データをすぐに読んでもらえるよう、過去に記事にさせていただいた店を中心にピックアップしております。店選びの参考の一つとして、役立てていただければ幸いです。


老香港酒家京都

老香港酒家京都

「老香港酒家京都」からの一皿

 
京都の四条烏丸にある香港レストラン「老香港酒家京都(オールド・ホンコン・レストラン・キョウト)」。京都の歴史あるビルで、歴史ある中国料理を堪能できる稀有な一軒です。

「安記」や「同仁堂」といった本場の名店から直送された高級食材と、店内の水槽から揚げたばかりの活けの魚介類を駆使して、本場の技量を持つシェフ達が伝統にモダンな革新のスパイスを効かせた縦横無尽のメニューを産み出している「老香港酒家京都」。広東料理がお好きな人は是非。

詳細記事:老香港酒家京都

<DATA>
・店名: 老香港酒家京都(OLD HONGKONG RETAURANT KYOTO)
・所在地:京都市下京区水銀屋町620 COCON烏丸 B1F 
・アクセス:京都市営地下鉄「四条駅」徒歩約2分
・TEL:075-341-1800
・営業時間:11:30~15:00(LO)、17:00~21:00(LO)
・定休日:原則として無休


中国料理 美齢

酢豚。
野菜たっぷり! 絶妙な火入れの酢豚もオススメ。
西陣にある隠れ家中国料理「美齢」。ここは醍醐プラザホテルの「美齢」で料理長をされていた曽根章宏さんが、独立して始められたお店です。ホテル出身のシェフが織り成す広東料理は、どれも上質で繊細な美味しさ! 開店当初はまさに「隠れ家」的な一軒でしたが、その味と雰囲気が評判を呼び、すでに予約の取りにくい店となりつつあります。

また、メニューリストを始め、座布団など各所に地元の西陣織が使われているのも美しくユニークですし、まさに女性を連れていきたい一軒といえるでしょう。

詳細記事:中国料理 美齢

<DATA>
・店名: 隠れ家中国料理 美齢(メイリン)
・所在地:京都市上京区黒門通元誓願寺上ル寺今町511
・アクセス:京都市営地下鉄「今出川駅」徒歩約11分
・地図:Yahoo!地図
・TEL:075-441-7597
・営業時間:11:30~14:00(LO)、17:30~21:00(LO)
・定休日::月曜日及び不定休

次ページでは、BEST5の続きを御紹介します