ウロコ雲・鯖雲……秋の雲といえば何?

うろこ雲(ウロコ雲)?いわし雲?羊雲?鯖雲?……秋の雲の見分け方

これはうろこ雲?いわし雲?どんな季節にみられるの?

これは、ある秋の日の男女4人の会話です……。

A子 「すっかり秋の空ねぇ」
B子 「どうして?」
A子 「だって、ほら、さば雲!」
B子 「それを言うなら、いわし雲でしょ」
C男 「いわし、さば、どっちも魚関係だな」
D男 「そう言えば、うろこ雲とかひつじ雲っていうのもあったよな?」
B子 「確かに。いったいどれが正しいの?」

うろこ雲、さば雲、いわし雲、ひつじ雲。なんだかよく似ていますが、秋の雲・秋の季語として聞いたことがあるような、ないような……。さて、どれが正しいのでしょう?

 

うろこ雲、鯖雲、いわし雲、羊雲とは?見られる季節や見分け方

うろこ雲、さば雲、いわし雲は、いずれも高度5000~15000キロ程度にできる巻積雲(けんせきうん)の俗称で、小さなかたまりがたくさん集まっています。ひつじ雲は、高度2000~7000キロ程度にできる高積雲(こうせきうん)の俗称です。

いずれもほぼ年中見られますが、秋は空が澄みわたり上空まで見通しが効くようになり、高積雲や巻積雲も見やすくなります。また、台風や移動性低気圧が多く近づく秋に多く見られることからさば雲、いわし雲、うろこ雲、ひつじ雲は秋の季語になっています。

うろこ雲、さば雲、いわし雲、ひつじ雲を明確に区別する定義はないため、どれも間違いではありませんが、しいて言えば見た目の様子で区別することができます。
 

秋の雲:鯖雲
鯖(さば)の背の模様のように波状になったもの

秋の雲:鯖雲

秋の雲「鯖雲」の一例/鯖(さば)の背の模様のように波状になったもの。

 

秋の雲:いわし雲
鰯の群れのように見える。この雲は鰯が大漁になる兆しとも言われる

秋の雲:いわし雲

秋の雲:いわし雲の一例/鰯(いわし)の群れのように見える。この雲は鰯が大漁になる兆しだとも言われる


秋の雲:うろこ雲
魚の鱗(うろこ)に似ているもの

秋の雲:うろこ雲

秋の雲:うろこ雲の一例/魚の鱗(うろこ)に似ているもの


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。