替えの靴下で、足取りも軽やかに

気をつけて歩いていても濡れてしまうから…
もうひとつ忘れてはいけないのが、替えのストッキングや靴下です。

ロングサイズのレインシューズなら安心ですが、なかなかそうもいきません。大概の靴は足元が濡れる心配がありますし、特につま先などが開いている靴は大変!濡れると蒸れて不快なばかりか、風邪をひいたり水虫になることさえあります。

替えの1足をビニール袋へ入れてバッグへ忍ばせておけば、いざというとき快適ですし、“濡れたっていい”と思えば足取りも軽やかになるでしょう。

<おすすめ関連リンク>
梅雨に役立つ、紫陽花(あじさい)豆知識
雷が鳴ったら、へそを隠す?桑原と言う?それとも…?
「7色の虹」という素敵な非常識
梅雨入りはいつ?入梅ってなに?
この梅雨、嫌われる女から愛される女へ
こころが晴れる、梅雨のことば
雨が降るぞ~ アマガエル vs 気象庁

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。