「お見舞いにおすすめの和菓子」特集

病気のお見舞いに何を持って行くか悩んだことはありませんか? 今回は、「初夏から夏」の時期に、「体調を崩して自宅で休んでいる方」をお見舞いするときにおすすめの和菓子を5つご紹介します。東京で買えるもの、またはお取り寄せができるものを選びました。

その1:老松の「夏柑糖」(なつかんとう)

老松の「夏柑糖」
「夏柑糖」毎年4月1日から、夏みかんが手に入る分だけ作られる
京都の「老松」の「夏柑糖」。日本原産種の希少な夏みかんを丸ごとくり抜き果汁を搾り、寒天と合わせ、再び皮に流して固めたものです。夏みかんの個性をそのまま生かした爽やかな香りにほのかな甘み、気持ちの良いすっぱさとほろ苦さ。体の中を爽快感が駆け抜けます。熱っぽく、だるいときでもするすると喉を通りやすいお菓子です。数日日持ちがするところも喜ばれます。

<DATA>
商品名:夏柑糖(4月1日~終了時期は夏みかんの収穫量次第。)
※要冷蔵(日持ち;3~4日間)
価格:1個箱入り1,460円/2個箱入り2,770円ほか

「老松」北野店/嵐山店
住所:京都市上京区北野上七軒(北野店)/
京都市右京区嵯峨天龍寺(嵐山店)
電話:075-463-3050(北野店)/075-881-9033(嵐山店)
オンラインショップ:老松

「老松」伊勢丹新宿店
住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店地下1階
電話:03-3352-1111(代表)
地図:Yahoo!地図情報

その2:松翁軒の「カステラ」

カステラ
「カステラ」食欲のないときでも、これなら入るという人は多いもの。(写真提供;松翁軒)
口当たりがよく、滋養があるとされるカステラは、病気見舞いのロングセラー。長崎カステラの老舗「松翁軒」の「カステラ」は、しっとり、ふんわり。そして底にはザラメがシャリリ。パッケージが可愛い0.5号サイズは女性やお子さまに、「たべやすく切ったカステラ」は年配の方や男性に喜ばれます。かしこまったお見舞いには、とびきり贅沢な「五三焼カステラ」もおすすめです。

詳細記事:松翁軒(長崎・お取り寄せ)

<DATA>
商品名:カステラ/五三焼カステラ
価格:カステラ0.5号840円(約4~5切分)/「たべやすく切ったカステラ」0.6号1,050円/1号1,680円
五三焼カステラ1本 紙箱入2,520円/桐箱入2,940円

「松翁軒」本店
住所:長崎県長崎市魚の町3-19
電話:0120-150-750
オンラインショップ:松翁軒楽天市場店

その3:風土菓 桃林堂の「生水ようかん」

桃林堂の「生水ようかん」
「生水ようかん」体に優しい淡い甘さ
2007年の日経プラスワン「おすすめ水羊羹」ランキングにて全国第2位に選ばれた、風土菓 桃林堂の「生水ようかん」。小豆の澄みきった味がする「小豆」と希少な白小豆の淡い風味に抹茶の深い香りが重なる「抹茶」の2種類。口に入れると甘露な水のように溶け、生き返るような思いがします。小箱のような愛らしいパッケージも喜ばれるポイントです。

風土菓 桃林堂詳細記事:「風土菓 桃林堂」可愛い、めでたい小鯛焼

<DATA>
商品名:生水ようかん(小豆・抹茶)(5月6日~9月末頃まで)
※要冷蔵(日持ち;3日間)
価格:小豆1個242円/抹茶1個273円

「風土菓 桃林堂」上野店
住所:東京都台東区上野桜木1-5-7
電話:03-3828-9826
地図: Yahoo!地図情報

「風土菓 桃林堂」青山店
住所:東京都港区北青山3-6-12 みずほ銀行ビル1階
電話:03-3400-8703       
地図: Yahoo!地図情報

その4:中松屋の「水まんじゅう」

中松屋の「水まんじゅう」
「水まんじゅう」「一口飲めば3年長生き」といわれる龍泉洞の水を使う
岩手県岩泉の「中松屋」の「水まんじゅう」。葛生地で栗あんを包んだもので、「一口飲めば3年長生き」といわれる龍泉洞の水を使って作られます。砕いた氷と水を入れた器に水まんじゅうを浮かべ、水ごとスプーンですくっていただきます。水まんじゅうとセットでお取り寄せできる龍泉洞の水に浮かべればなお喜ばれます。ちなみに体を温める効果もある葛は、体調を崩している人におすすめの体に優しい素材です。

詳細記事:中松屋の「水まんじゅう」

<DATA>
商品名:「水まんじゅう」
※(日持ち;製造日より冷凍で30日間、解凍後要冷蔵で3日間)
価格:7個入り1,450円

「中松屋」
住所:岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字下宿37
電話:0194- 22- 3225
オンラインショップ:中松屋

その5:両口屋是清・伊勢丹新宿店の「ちょこっとsaomono」

「ちょこっとsaomono」
「ちょこっとsaomono」季節によって種類が変わるのも嬉しい
名古屋の老舗「両口屋是清」伊勢丹新宿店限定の「ちょこっとsaomono」。羊羹などの棹菓子をカットし、黒文字まで添えた至れり尽くせりのお菓子。カットする手間がないだけでなく、気持ちが明るくなるような愛らしい見た目もポイントです。夏場のお見舞いには寒天を使った「錦玉羹」製のものが喉越しの良さからおすすめです。生菓子よりは日持ちがするのも嬉しいですね。

詳細記事:両口屋是清・伊勢丹新宿店「ちょこっとsaomono」

<DATA>
商品名:ちょこっとsaomono(「両口屋是清」伊勢丹新宿店限定)
価格(種類によって変動あり):1個210円~220円程度

「両口屋是清」伊勢丹新宿店
住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店地下1階
電話:03-3356-2634
地図:Yahoo!地図情報


                          (以上店名順)

一般的にお見舞いに和菓子を選ぶ際は、病状次第ではありますが、喉越しがよく、くどさのないもの。気持ちを明るくするものを選ぶのがおすすめです。

また、今回は、夏場に「体調を崩して自宅で休んでいる方」のお見舞いを想定し、要冷蔵であまり日持ちのしないお菓子を多くご紹介しました。一方で、入院見舞いの場合は、付き添いの方に持ち帰ってもらえるよう、常温で日持ちがし、かさばらないお菓子を選ぶと喜ばれることが多いものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。