「ぎおん徳屋 原宿店」 

京都・祇園の行列の絶えない甘味処「ぎおん徳屋」が東京に初出店。場所は「ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館」の1階です。名物の「本わらびもち」に「宇治金時」、原宿店限定の「あいすくりん」。混雑を避けるなら、平日の昼間が狙い目です。

※原宿店は2017年9月閉店。
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店・名古屋駅店で「おもたせ」を販売。

「ぎおん徳屋 原宿店」オープン 

2004年にオープンした、京都祇園の甘味処「ぎおん徳屋」。店名は、総合プロデュースを手がける「京都吉兆嵐山本店」の総料理長・徳岡邦夫さんと、オーナーの徳力滋さんの名前から付けられたもの。日常から少し離れた高級感と、素材の良さと供し方が印象的な、行列の絶えない人気店です。
ぎおん徳屋 原宿店

「ぎおん徳屋 原宿店」東郷神社の先、「ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館」1階にある大人の空間

本店以外に店舗を持たない「ぎおん徳屋」が、原宿店をオープンしたのは昨年10月。同店の味に魅せられたユナイテッドアローズ代表取締役社長・重松理氏が熱望して口説き落とし、「ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館」1階への出店が実現しました。
祇園祭のうちわ

店内には、芸子さんの名前が記された祇園祭のうちわが飾られる

障子越しに柔らかな光が差し込む店内は、しっとりとした雰囲気。全24席で、半個室席もあり、席の予約も可能です。