キノコのひとくちロールキャベツ

所要時間:30分

カテゴリー:メインのおかずロールキャベツ

 

きのこを包んだ秋の小さなロールキャベツ

さまざまなキノコをキャベツに包みました。キノコが持つ独特の旨味を存分に味わえる、秋らしい一皿です。

キノコのロールキャベツの材料(2人分

キノコのロールキャベツの材料
キャベツ 4~5枚
きのこ 200g程度
ポルチーニ (乾燥スライス)3~5枚
干ししいたけ 2~3個
たまねぎ 1/2個
オリーブオイル 大さじ2
2カップ
昆布 5cm角1枚
小さじ1/2
こしょう 適宜
水溶き片栗粉の材料
片栗粉 大さじ1
大さじ1
キノコは、マイタケ、ヒラタケ、ブナシメジ、マッシュルーム、エノキダケ、シイタケ、エリンギなど使用

キノコのロールキャベツの作り方・手順

キノコのロールキャベツの作り方

1:フードプロセッサーにかける

フードプロセッサーにかける
ポルチーニと干しシイタケは水で戻し(戻し汁は捨てない)、他のキノコ類とともにフードプロセッサーにかける。

2:たまねぎを炒める

たまねぎを炒める
フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、みじん切りにした玉ねぎを加えて炒める。玉ねぎが透明になったら1のキノコ類と塩を加える。

3:水溶き片栗粉を入れて混ぜる

水溶き片栗粉を入れて混ぜる
キノコ類から水が出てきたら、水分が飛ぶまで、炒め続ける。水気が飛んだら、水溶き片栗粉を加えて混ぜ、とろみがついたら火を止める。

4:キャベツで包む

キャベツで包む
キャベツの葉をさっと湯がいて芯をのぞいて半分に切る。それに3を大さじ1程度載せて包む。

5:フライパンで軽く煮る

フライパンで軽く煮る
4をフライパンに入れ、昆布とシイタケとポルチーニの戻し汁、塩少々(分量外)とを加えて火にかけ、煮立ったら火を止めてスープの味を含ませる。胡椒をふって完成。

ガイドのワンポイントアドバイス

フードプロセッサーで細かくしたキノコを水分が飛ぶまで炒めたものは、バターや少量の牛乳を加えてコクを出し、そのまま付け合わせにしたり、パンに載せたり、レタスに包んだりして食べてることができます。また、カレー粉を加えてカレー風味にしたものをおいしいですので、多めに仕込んでもよいでしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。