イカゲソ唐揚げを自宅でも!人気おつまみレシピ

所要時間:15分

カテゴリー:メインのおかず揚げ物

 

イカゲソ唐揚げは最高のおつまみ

今日は、お刺身にした残りのいかのゲソに下味をつけて唐揚げにします。 スーパーのお惣菜コーナーでも、不動の人気メニューだといういかのゲソアゲを、家庭で作りましょう。ただし、油ハネに注意!食べすぎに注意! です。

いかのゲソ揚げの材料(2人分

いかのゲソ揚げの材料
いか ゲソ2~3バイ分
いか エンペラ2~3バイ分
醤油 大さじ1強
大さじ1強
砂糖 2本指で1つまみ
ニンニク みみかき2杯程度
生姜 みみかき2杯程度
片栗粉 大さじ1.5
小麦粉 大さじ1.5
こしょう 少々
1つまみ
パプリカ (省略可)少々
適量

いかのゲソ揚げの作り方・手順

いかのゲソ揚げの作り方

1:

いかの足を開き、目と口を取り除き、2本位ずつに切り分ける。エンペラは1cm幅に切る。

2:

にんにく、ショウガ、酒、しょう油、砂糖(隠し味)をまぶし、10~15分漬けておく。

3:

ザルに上げて軽く汁気を切る。 粉を用意してから、ザルに上げること。

4:

ポリ袋に、片栗粉、小麦粉、コショウ、塩、パプリカを入れて混ぜ、いかを入れ、袋を上下に振って、衣をしっかりくっつける。
いかは汁気が少し残っていたほうが、衣がよくくっつく。

5:

やや高めの温度の油に少しずつ入れて、カラッと揚げる。油を切って皿に盛りつけ、お好みでレモンを添える。
油がはねるので、鍋の蓋で防御しながら揚げること。

6:

危険だけれどすこぶる旨い!おつまみ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。