熱々とろとろ~ じゃがいもとわかめのスープ

所要時間:10分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋スープ

 

肌寒い夜は、熱々スープで暖まろう!

みそ汁の定番の具『じゃが芋とわかめ』を、今日はスープに使います。 つぶしたポテトがとろとろなのに加え、片栗粉でとろみをつけるので、濃度が増し、 冷め難いスープになりました。これからの季節のお夜食としてもお勧めです。

じゃがいもとわかめのスープの材料(4人分

じゃがいもとわかめのスープの材料
じゃがいも 2コ(240g)
ベーコン 1枚
わかめ 適量
ねぎ 少々(刻んだもの)
鶏ガラスープ (水+がらスープの素大さじ1弱)700cc
大さじ2
小さじ1/3~1/2
醤油 小さじ1
こしょう 少々
サラダ油 小さじ1
片栗粉 水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1強+水)

じゃがいもとわかめのスープの作り方・手順

じゃがいもとわかめのスープの作り方

1:

じゃが芋をたわしでこすって洗い、芽をくり抜き、ぬれたまま、電子レンジの両端に入れ、600Wで5分加熱して皮をむき、フォークでつぶす。 芽がない場合でも、破裂予防のために、フォークで突いて皮に穴をあける。

2:

わかめは塩出しして切る。ベーコンは細切り。ネギは小口切り。

3:

鍋に油を熱してベーコンを炒める。  

4:

スープを加え、煮立ったらじゃがいもを加える。  

5:

沸いてきたら、酒、塩、しょうゆ、コショウで味付けし、水溶き片栗粉でとろみをつける。わかめを入れてひと煮立ちさせて、長ねぎを入れる。 塩は、味見しながら加減する。最後に、ごま油を少量加えても良い。

6:

器に盛ってから、白ごまを指でひねりつぶしてふりかけても香ばしくておいしい。
溶けたじゃがいもと片栗粉のとろみが、身体を芯から温めてくれます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。