豚ばら肉と冬野菜の体が温まるポトフ

所要時間:60分以上

カテゴリー:汁物・スープ・鍋ポトフ

 

柔らかい豚肉と味が染み込んだ野菜で温まる

たくさんの種類の食材を、まとめて、じっくりと煮込んでポトフを作りましょう。ひとつひとつ、癖のある野菜ですが、下ごしらえをすれば、同じお鍋で煮込んでも大丈夫です。今回は大根、ゴボウ、にんじん、じゃがいも、ペコロス(小たまねぎ)を使いましたが、この他にカブ、トマト、キャベツを入れてもおいしいです。色々なバリエーションを楽しんでみてください。

豚ばら肉と冬野菜のポトフの材料(2人分

豚ばら肉と冬野菜のポトフの材料の材料
豚バラ肉 (かたまり)200g
大根 1/4個
ごぼう 1/2個
にんじん 1/2個
じゃがいも 1個
小たまねぎ (ペコロス)5~6個
ブイヨン 4カップ
ローリエ 1枚
少々
こしょう 少々
粒マスタード 大さじ2
大さじ1

豚ばら肉と冬野菜のポトフの作り方・手順

豚ばら肉と冬野菜のポトフの作り方

1:

豚バラ肉は、4cmくらいの大きさに切り、酒を加えた熱湯で10分ほど下ゆでし、脂と臭みを落とします。

2:

大根は皮を剥き、輪切りにし、面取りします。これを米のとぎ汁で15分ほど下ゆでします。下ゆでした大根は、水で軽く洗っておきます。(※ポイント)

3:

にんじんは皮を剥いて乱切りに、じゃがいもは皮をよく洗って4等分に、ごぼうは皮をたわしで洗って乱切りにします。また、ペコロスは皮をきれいに剥きます。

4:

鍋にブイヨンを煮立たせ、豚肉、野菜、ローリエを加え、アクを取り除きながら50分程煮込みます。塩こしょうで味をととのえて、できあがりです。

ガイドのワンポイントアドバイス

ダイコンは味が染みにくいので、下ごしらえする必要があります。米のとぎ汁で15分ほどゆでるのですが、竹串がスッと通るくらいの柔らかさになるまで、ゆでるのがコツです。また、下ゆでするとアクが出てきます。ですので、下ゆでしたダイコンは、軽く水洗いして、アクを洗い流すようにしましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。