同時に完成すれば、パパも赤ちゃんも大喜び!

大人の分と赤ちゃんの分も一緒にできるので、ラクチン!赤ちゃんも、パパやママと似ている物が食べられて喜ぶ?
ママは、パパ・家族・赤ちゃんの食事を毎回作らなくてはいけないので、ときに面倒な気持ちになってしまいますよね……。そんなときは「取り分けレシピ」がオススメ。大人と途中まで同じ作り方をすれば、ぐっと負担が軽くなるはずです。

前回「とりわけカレーレシピ」として、取り分けの基礎をご紹介しました。今回は取り分けの応用編をお送りします! 赤ちゃんと大人の食事が同時にできあがるようになっているので、みんなで食卓を囲みたいときに便利ですよ。
 

「タラとザーサイの蒸し焼き」「タラのチーズ蒸し焼き」レシピの特長

  • 鍋を使わない 
    大人用はもちろん、赤ちゃん用も火を使わず電子レンジにお任せ。電子レンジで手間を省いて他メニューを作れば、ぐんと調理時間の短縮になります。
     
  • 野菜たっぷり

大量摂取しづらい野菜も蒸せばたっぷり食べられます。レンジで蒸すので野菜の甘みも栄養分も逃がしません。
 
  • 食欲が進む味付け

あっさりした食材を使っていますが、大人用にはザーサイとゴマ油を使って、パパはビールのお供にもなるでしょう。赤ちゃん用は、離乳後期・完了期・幼児期の赤ちゃんが食べられるレシピです。チーズでコクを出し満足感いっぱい。
 

「タラとザーサイの蒸し焼き」「タラのチーズ蒸し焼き」の注意点

  • 牛乳アレルギーのお子さんは、避けてください。本レシピには牛乳とチーズを使用しています
 
  • 初めて牛乳・乳製品を離乳食に使う場合、特に離乳後期(9ヶ月~11ヶ月)の赤ちゃんは少しずつ試した上で、あげてください。このレシピは、以前に牛乳・乳製品を使ったことがある赤ちゃんを基準に作成してあります
 
  • 電子レンジの使用については、お手持ちの電子レンジの取扱説明書に従ってご使用ください
 
  • 電子レンジの時間は目安ですので、様子を見ながら調整してください


次ページで大人用「タラとザーサイの蒸し焼き」離乳後期~幼児期の赤ちゃん用「タラのチーズ蒸し焼き」が同時に完成させるレシピをご紹介します