知っておきたい! 北京ツアーに関する基礎知識

八達嶺

八達嶺長城。北京は観てよし、遊んでよし、食べてよしの観光天国!

現代とレトロが上手に共存する中国の首都・北京。この町の魅力を限られた時間の中で上手に堪能するには、やっぱりツアーを利用するのが賢い方法です。けれど、人それぞれ旅行に求めるものが異なるなかで、出来るだけたくさんの人のニーズに答えるように多種多様な北京ツアーが存在しています。ここでは満足のいく北京旅行を成功させるために、自分にぴったりの北京ツアーの見極め方や、北京ツアーに関する役立つ情報をご紹介します。

ノービザ(査証免除)OK、価格もお手ごろに!
近年ぐっと身近になった北京ツアー

五輪を契機にホテルが急増。北京旅行がぐっと手軽に

五輪を契機にホテルが急増 (C)PARK HYATT BEIJING

五輪スタジアム「鳥の巣」(C)Gejian Architects & Engineers

五輪スタジアム「鳥の巣」(C)Gejian Architects & Engineers

一昔前、北京中国)に行くためにはビザを申請しなければならず、旅行会社が行なってくれるとはいえ、パスポートのやり取りなど面倒なことがたくさんありました。それが、2003年9月1日より、15日以内の中国短期滞在に関して査証が免除(ノービザ)されることになり、北京観光がぐっと身近なものとなりました。また、北京五輪を契機に航空便が増加し、北京のホテルも急激に増設されたことから、北京ツアーの価格もかなりお手ごろに! 特に五輪以降、建設過剰気味のホテルの価格競争が激化。北京ツアーはますます値下げ傾向にあり、観光客にとっては嬉しい限りです!

数多くある中国のツアーの中から、どうして北京?
北京ツアーが選ばれるワケ、選ぶ人の傾向

798

中国国営工場を利用して作った798のギャラリーには、当時のスローガンが

京劇

北京には数多くの京劇劇場がある

観光資源の豊富な中国には北京上海西安四川といったメジャーなツアーから、シルクロードの遺跡や三国志縁の地といったコアなツアーまで、各旅行会社が数多くの特色あるツアーを打ち出しています。その中でも、北京ツアーは常に人気ランキングの上位に位置するのですが、それはどうしてでしょう?

まず理由として、北京には見所が多いということが挙げられます。万里の長城故宮博物院(紫禁城)天壇公園など、世界遺産に認定されているものが6つ。その他のスポットも天安門広場景山公園毛主席紀念堂など歴史的背景のあるクオリティが高いものばかり。つまり、北京ツアーは中国の世界遺産や歴史遺跡に興味がある人に選ばれるという傾向にあります。

また、首都・北京は中国文化の中心地であり、中国文化や中国アートに興味がある人の多くが北京ツアーを選択します。実際、北京には中国を代表する美術館や博物館、劇場が数多くありますし、中国現代アートのアトリエやギャラリーが集まる芸術区が幾つも存在します。(北京の博物館については「北京の博物館」をどうぞ)

地方都市のように不便さが少なく、しかも歴史遺産や文化を堪能できる―ーそれが、多くの人々に北京ツアーが選ばれるゆえんだと思います。

次のページでは北京ツアーの相場、予約方法などを紹介していきます。