北京の博物館、厳選12館

首都博物館

首都博物館の老北京コーナー。かつての北京の様子を蝋人形で再現

万里の長城や故宮博物院(紫禁城)北京観光の王道だとすれば、博物館巡りは北京ツウ好みの逸品コース! このページでは北京の数ある博物館から「総合博物館」2館、「専門博物館」10館、合計12館を厳選してご紹介します。北京(中国)ならではのテーマで、基本的に郊外ではなく市内にあるものという基準でのピックアップです。

>>>北京博物館の基本情報では 「北京博物館通票(博物館パスポート)」や無料開放の博物館などおトクな情報満載です。

総合博物館

総合博物館とは展示テーマを絞り込まず、総合的な分野の展示がされている博物館。また、期間限定の特別展示やイベントが多く行われるのも総合博物館の特色の一つです。今回は北京の二大大型博物館をピックアップしましたが、ほかにも門頭淘区博物館、昌平博物館などが有名。

総合博物館1「中国国家博物館」
世界最大規模を誇る巨大博物館

中国国立博物館

中国国立博物館のエントランス。館内どこもゆったりとした贅沢な空間

中国国立博物館

最新設備の展示スペース

天安門広場の東側に位置する、建築面積約20万平方メートルという世界最大級の総合博物館。2003年に歴史博物館と革命博物館が併合されて中国国家博物館として生まれ変わり、2011年3月にリニューアルオープンしました。歴史的価値の高い陶器や絵画、古代の服飾や家具など、常時100万点以上の文物が展示されています。また、大型特別展が開催されることでも有名。

 

中国国立博物館

ほかでは見れない一流の展示品

ここは入館するまでのセキュリティチェックが異様に厳しく、やっと入ったら入ったで内部は巨大……一瞬、どこから廻っていいのかわからなくなるほどです。ただ内部は冷暖房完備、カフェもあるので時間をゆっくりとって見学することをおすすめします。

<DATA>
中国国家博物館 
住所:東城区東華門天安門広場東側
TEL:010-6511-6400
開館時間:9:00~17:00(チケット配布16:00まで、入館16:15まで)法定休日日と毎週月曜日は休館
チケット:西門(天安門広場側)のサービスセンターで身分証明書を提示すると当日チケットが無料配布される
アクセス:地下鉄1号線「天安門東」駅徒歩すぐ

 

総合博物館2「首都博物館」
京劇に胡同、老北京の魅力がぎっしり!

北京首都博物館

京劇関係の展示がされる京劇文物展。休憩スペースとしても利用できる

北京首都博物館

北京の歴史遺産の数々がずらり展示

以前は孔子廟の中にあった小規模な博物館だったのですが、1999年に現在の場所に移動が決定し、2005年、敷地面積63390平方メートルの中洋折衷のモダンな博物館に生まれ変わりました。館内は青銅器、陶器、絵画石刻、古銭、印鑑、衣服、仏教具、文具、民間工芸など、およそ25万件の文物を展示。最上階は京劇の舞台や北京の胡同(伝統的な路地)のミニュチア版があり、テーマパークのような雰囲気になっているガイドおすすめの博物館です。

 

北京首都博物館

建物自体がアートな首都博物館

なんといっても展示物の数が膨大で、ところせましと並べられた文物を一つひとつ見ていくだけで、半日があっという間に過ぎてしまいます。特に“老北京”や“民間工芸”関係の展示物は北京ナンバーワンの充実ぶり。かつての北京の建築物、風習、文化などに興味のある人にとっては外せない場所です。ただし、入館には事前の予約が必須なのでご注意を!

<DATA>
首都博物館
住所:西城区復興門外大街
TEL:010-6339-3339
開館時間:9:00~17:00(入館16:00まで)毎週月曜日定休日
チケット:見学希望日の一週間前から前日まで電話予約(HPでの予約も可)、当日身分証明書を提示してチケットを受け取る
アクセス:地下鉄1、2号線「復興門」駅徒歩5分