北京の玄関口、北京首都国際空港

滑走路3本の大型空港

滑走路3本の大型空港

総面積95万平米、総工費37億5千万ドル

総工費37億5千万ドルのターミナル3

北京首都国際空港は1958年に開港し、今日では、中国国内のみならず、アジアでも最大規模を誇る空港とされています。北京オリンピックに向けて設備の増加や整備がすすめられ、2010年3月現在、3つのターミナルと3本の滑走路、2つの管制塔が同時活用されています。

2008年に新しくオープンした第3ターミナルは、単独としては世界最大で、なんとサッカー場が170個も入ってしまう広さ! 設計は英国の著名な建築家ノーマン・フォスター氏によるもので、コンコースの長さは約3キロ、3ヶ所に分かれた各セクションを無人シャトルで結んでいます。

 

ショップにはパンダや少数民族人形が

ショップにはパンダや少数民族人形が

また、各ターミナル間には無料のシャトルバス(擺渡車)があり、6:00~23:00は10分弱間隔、23:00 ~翌6:00は30分弱間隔で24時間運航しています。市内と連絡する地下鉄も開業するなど、巨大なだけでなく便利さにおいても充実が図られ、アジア太平洋航空センター(CAPA)より、「2008年度最優秀空港発展賞」を受賞しました。近年、急増する航空需要に対応するのが限界に達しており、北京市南部大興区に新空港(仮名:北京大興国際空港)の建設が2014年12月にスタートしました。2019年に暫定開港が予定されており、完成後は北京首都空港と北京大興国際空港との二つの空港で運用していくと計画されています。

それでは、中国最大の空の玄関口「北京首都国際机場(中国語ではこう書きます)」に到着しても迷子にならないように、施設を簡単にご案内したいと思います! 

<目次>
■北京首都国際空港
問合せ電話番号(24時間):+86-01-96158
クレーム電話番号:+86-01-96158
シャトルバス問合せ電話:+86-01-6459-4375/76
空港タクシー手配・管理電話:
1号停車楼:+86-10-6459-6539
2号停車楼:+86-10-6459-6539
3号停車楼:+86-10-6455-9992
忘れ物預かり所:
第1ターミナル:+86-10-6459-8333
第2ターミナル:+86-10-6459-8333
第3ターミナル:+86-10-6453-0030
医療救急ステーション
第1ターミナル:+86-10-6454-0999
第2ターミナル:+86-10-6459-1919
第3ターミナル:+86-10-6453-0120