北京で人民元(RMB)を賢く両替
各両替所のメリット・デメリットを一挙紹介!

北京の両替「両替所」

情報を知っているかどうかでお得度が大きく変わる北京の両替

北京人民元(RMB)を両替するのに押さえておきたい基本情報を一挙ご紹介します。北京空港でできるだけ良いレートで両替するには? ホテルや銀行の両替事情は? 一番お得な両替は?などなど、お役立ち情報満載です! 北京への渡航を予定している方、必見のページです。

北京首都国際空港での両替1
空港での両替のお得度は?
両替所、銀行、ATM一番レートが良いのは?

北京の両替「空港の両替所」

年々便利になる北京首都国際空港の両替事情

北京の両替「空港内の中国銀行」

空港の銀行は市内より利用者が少ないのでスピーディな両替が可能

結論から言えば、北京首都国際空港での両替はレートが悪かったり、手数料が取られる場合が多いので、ホテルや市内の銀行での両替と比べ損だ――というのが定説なのですが、やり方によっては市内の銀行とほぼ同レートで両替できることも。

空港の両替場所は「両替所」、「銀行」、「ATM」の3つあり、うち両替所は一番レートが悪いのに加え、1回の両替につき手数料60元(約1000円)取られます。ただし、24時間利用できますし、利用者が少ないためスピーディに両替でます。友人など数人で両替する場合は一人がまとめて両替すれば、1回分の手数料ですみます。

空港の銀行は一般的に市内の銀行と連動していてレートは悪くないのですが、中には手数料が取られる場合があるので、利用する前に、「日元兌換成人民幣需要手続費?(日本円を人民元に両替するのに手数料は必要ですか?)」「我要交多少手続費?(手数料はいくらですか?)」と確認しましょう。

一番便利なのはATMでの両替です。ただしこの両替方法は「PLUS」「Cirrus」の表記のあるインターナショナルカードを持っている人に限ります。所持していれば、同じく「PLUS」「Cirrus」のマークのあるATMで人民元を直接引き出すことができます。カードによって手数料など差がありますが、場合によってはかなり良いレートで両替することが可能に! しかもパスポートの提示や書類の記入は不要、24時間両替可能&スピーディと良いこと尽くめなので、近年利用者が増えています。インターナショナルカードを使った両替についての詳細は「中国のクレジットカード事情」でご案内しています。

北京首都国際空港での両替2
両替できる場所は?

北京の両替「空港のインフォメーション」

両替所が見つからない時はインフォメーションで聞いてみよう

北京首都国際空港はターミナル1(T1)、ターミナル2(T2)、ターミナル3(T3)の3つのターミナルがあり、それぞれ両替所や銀行、ATMなどの両替スポットが約30カ所あります。



 

■両替所の集中エリア
  • ターミナル1……1階の国内線到着ロビー
  • ターミナル2……1階の到着ロビー、2階出発ロビー
  • ターミナル3……2階の到着ロビー、4階出発ロビー