安全&お得な両替で、安心の中国旅行!

中国元・人民元「RMB」

日本円・人民元を賢く両替して、中国旅行をますます楽しく!

中国の両替は情報を知っているか知らないかで“お得度”が大きく変わってきます。このページではどんな両替が安全か? レートの良い両替は? などなど、出発前に押さえておきたい両替のポイントのご案内です! もちろん、両替の手順や注意点といった基本情報もご紹介しています。

その前に抑えておきたい基礎知識です。
人民元の両替は大きくわけて、「日本での両替」と「中国での両替」に二分されます。まずは、日本国内での両替から見ていきましょう。

日本で人民元を両替

飛行機

個人旅行の場合は出発前に程度の人民元を用意しておいたほうが無難

日本国内の人民元(RMB)の取り扱いスポットはここ数年でぐんと増えていて、どんどん便利になってきました。けれど、日本での人民元両替は中国で両替するよりレートが悪くなります。とはいえ、現地到着が深夜だったり、スケジュールがタイトで両替する時間がない場合など、日本で小額でも両替しておけば安心です。ツアーの場合は基本的に中国に着いてからの両替でいいと思いますが、事前に旅行会社に確認してみてください。

日本で用意する金額は人によって違ってきますが、空港からホテルへのタクシー代とドリンクなどの雑費程度であれば、約300元(5000円強)もあれば十分です。ただし、個人でホテルを取る場合はデポジットが必要となり、クレジットカードがあればいいのですが、ない場合はまとまった額の現金が必要となるので注意してください。ただし、海外からの人民元持ち込みは上限2万元と制限されています。日本で人民元を両替できる場所は主に3つ、銀行、空港、外貨交換専門店です。

>>>中国のクレジットカートについては「中国のクレジットカード事情」をどうぞ。

日本での人民元両替場所

  • 銀行……現在、多くの銀行で人民元を扱っています。特に2013年春から人民元を取り扱う地方銀行が激増中! まずはアクセスが便利な銀行で取り扱っているかどうかをチェックしてみてください。
  • 空港……羽田や成田、関空などハブ空港はもちろん、多くの空港に両替所や両替可能な銀行が入っています。まずはHPなどで利用する空港で両替ができるかどうか、確認してみましょう。
  • 外貨交換専門店……大手外貨交換専門店トラベレックスジャパンは、換金レートがいつでもチェックできるのと、宅配サービスがあって指定場所まで配達してくれるのがとっても便利です。
その他、トラベラーズチェックを利用するという手も。トラベラーズチェックはレートが良いというメリットがあり要チェックです!更に詳しい説明は「中国旅行・トラベラーズチェック(T/C)の基礎知識」をどうぞ!