定年・退職のお金/退職金の運用方法

どうする?定年後資金の預け先(2ページ目)

リタイアしてから始める自分の年金資産の運用は、現役世代の投資とは少し違って、いくつかの原則があります。堅実にそして大きく増やす方法とは・・・

北川 邦弘

執筆者:北川 邦弘

はじめての資産運用ガイド

  • Comment Page Icon

自主年金の運用プロセスの基本

写真のタイトル
郵便局でも扱い始めた投資信託は、国民の資産形成の主役となりつつあります。

自主年金作りのおおまかなプロセスは以下の通りです。

○信頼できる専門家との共同作業で人生の期待収益率を持つこと
自分がどのようなポートフォリオを作ったらよいか?という問いに対する答えは、自分の人生の期待収益率を知ることなのです。

リタイア後の生活設計に必要なキャッシュを生み出すために、何%の運用が欲しいのか?運用利率の目標がポートフォリオを決定します。自分の期待収益率を把握することと、そこから適切なポートフォリオを導き出すときに、専門家の力が必要になることもあります。

【関連記事】人生の期待収益率を知る

○適切なポートフォリオに、良いファンドをあてはめていくこと
人生の期待収益率から導き出された自分のポートフォリオが決まったら、個々の資産に相当するファンドを決めて購入することです。次の課題は良いファンドを選ぶことです。

ファンドの運用成績に関しては、いろいろな記録や評価が残されるようになって、客観的な判断基準が生まれてきています。そのために、投資信託の評価機関や格付けの情報は、非常に役に立ちます。

【関連記事】あなたの投資信託は★いくつ?

こうした情報を活用してマメな人であれば、自分で良いファンドを選ぶ作業もできそうです。が、3,000本以上ある公募投資信託から長期間にわたって良い運用を続けそうなファンドを見つけることは、それでもかなりむずかしいのです。専門家や経験豊富な投資家との共同作業がおすすめです。

自分のため!だから積極的に運用できる


公的年金や生命保険会社の年金資産の運用は同じポートフォリオ運用でも、そんなに良い成績をあげることができていません。

なぜなら、他人のお金を(しかも、何兆円という規模で)預かって運用をするのですから、冒険はできません。むしろ、わずかなお給料(ゴメンナサイ)で将来の出世をかけて運用の仕事を「一時的に」やっているのですから、人並みの成績となってしまいます。

銀行の護送船団方式という話が昔はありましたが、年金運用はいまだに護送船団方式の金太郎飴です。どこでも、横並びの超保守的な運用をして、リターンを取り損ねています。リターンよりも保身が優先される世界です。特に巨大なポートフォリオの欠陥は、自国の資産を過大に組み入れ、外国資産を過小評価することです。日本には、まで文化的な偏見が残っているのです。

【関連記事】ホームカントリーバイアスを解消しよう!

一般的な年金運用の低いリターン(公的年金や生保で2~3%)は、資産配分の結果でありますし、アセットアロケーション理論からすれば、当然の成績です。仕方ありません。

【関連記事】20世紀に大発明はアセットアロケーション!

その点、自分のお金を自分の将来のために、自分でリスクを負って行う年金資産の運用は、もっとうまくできるはずです。人の評価を気にせず、決算期のために短期的な結果を急ぐ必要もありません。自分が信じる方向へ向けて、まさにマイペースの運用ができるのですから、当然に良い結果がついてくると信じましょう。

「うまくできる」とは、効率的なアセットアロケーションを組めるという意味です。言葉をかえていえば、過去の時代背景にとらわれず、また隣の人の運用スタイルなど気にせずに、今の世界に適応した素直なポートフォリオを自分で組めるということです。

ただし、その方針や見通しが客観的に妥当でなければなりません。その点は、第3者の目からのチェックは欠かせません。唯我独尊の独りよがりな運用は、必ず失敗しますから、ご用心ください。

【資産運用の理論を学ぼう バックナンバー】

シャープレシオは投資の効率性を示す指標
株と債券の違いを知ってこその分散投資
ドルコスト平均法で気楽に投資を始めよう!
理論を学ぼう 本当の運用は%で考える
長期投資はリスクを減らし資産を増やす!
株と債券を分けて持つ
ローリスク・ハイリターンはありえない?
人生の期待収益率を知る
外貨建金融商品の円ベース収益率
配当利回りと配当性向とどう違う
イールドカーブで金利に強くなる
ベンチマークは投資の評価基準
超過収益率と運用手腕の評価
時間加重収益率と金額加重収益率
算術平均と幾何平均
現在価値と将来価値
分散投資と相関関数
名目金利と実質金利
リスクとはバラツキのことだった
長期投資はリスクを減らさない
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/2/29まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます