ピタパンサンドのお弁当レシピ!8分で完成する人気料理

所要時間:10分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物サンドイッチ

 

ピタパンサンドのお弁当レシピ! 野菜たっぷりの具でヘルシーに

市販のピタパンに、ピリ辛チキン、黒コショウで和えたアボガド、野菜をたっぷり入れたお手軽・簡単・ヘルシーなサンドイッチ弁当です。 お弁当のポイント:丸い平らなパン、「ピタ」。中近東でよく食べられているパンだそうです。袋状になっているので、このピタにいろんな具材を詰めて、100通りのサンドイッチが楽しめます。「ピタ」を手づくりされる方もいらっしゃいますが、最近は市販の「ピタ」をスーパーの冷蔵ピザが置いてあるコーナー辺りでよく見かけるようになりました。レンジで温めるだけで扱い方もとっても簡単。ぜひ一度お試しください。 お弁当のレシピ:粒マスタードとマヨネーズで和えたチキン、黒コショウでピリリとしめたアボガドの2種類の野菜たっぷりピタサンドです。 

■手順と所要時間:全体で8分
調理スタート
↓ 鶏肉をレンジにかける
2分
↓ 野菜を切る
5分
↓ ソースと和えてピタに詰める
完成
 

ピタパンサンドのお弁当の材料(

ピタパンの材料
強力粉 100g
薄力粉 50g
小さじ1/4
100cc
オリーブオイル 大さじ1/2
チキンとアボガドのピタサンドの材料
鶏肉 50g
小さじ1
マヨネーズ 大さじ1
粒マスタード 小さじ1
アボカド 1/2個
レモン汁 小さじ2
ブラックペッパー 少々
レタス 1枚
トマト 1/2個 1/2個
ピタパンはレシピ通りに作ると3人分出来ますが、このお弁当で必要なピタパンは2個です。

ピタパンサンドのお弁当の作り方・手順

ピタパンの作り方

1:強力粉と薄力粉をボールに入れ、塩、水を加える

強力粉と薄力粉をボールに入れ、塩、水を加える
強力粉と薄力粉を一緒にふるってボールに入れ、塩、水を加える

2:木べらで切り混ぜる

木べらで切り混ぜる
そぼろ状になるまで木べらで切り混ぜる

3:生地をこねる

生地をこねる
打ち粉(強力粉・分量外)をした台に出し、100回くらいこねる

4:オリーブオイルを加えてさらにこねる

オリーブオイルを加えてさらにこねる
まとまってきたら、オリーブオイルをまわしかけ、さらにこねる

5:適当な大きさに丸める

適当な大きさに丸める
全体的にしっとりとしたら4等分して丸める ※写真との数に違いがあります。ご了承ください

6:30分休ませる

30分休ませる
ぬらして水気をよくしぼったキッチンペーパー又はさらしを上からかけ、ラップをして30分休ませる

7:生地を伸ばす

生地を伸ばす
麺棒などで、直径12センチに薄く伸ばす

8:オーブンで加熱

オーブンで加熱
あらかじめ250度に温めたオーブンで2分~2分半、パンがふくらむまで加熱する ※鉄板も温めると更にふくらみやすくなります

9:粗熱をとって半分に切る

粗熱をとって半分に切る
粗熱がとれたら、半分に切る

チキンとアボガドのピタサンドの作り方

10:ピタパンをレンジで温める

ピタパンをレンジで温める
ピタパンをラップに包み、電子レンジ600Wで約20秒ほど温める 温めた後ラップをしたままだと、水蒸気でピタがベチャベチャになってしまう為、早めにラップを外します。もしべチャっとしてしまったら、オーブントースターで軽めにトーストします。

11:鶏肉をレンジで加熱する

鶏肉をレンジで加熱する
鶏肉を一口大の大きさに切り、耐熱皿に並べ酒をふり、ラップをして電子レンジ600Wで2分加熱する 粗熱が取れるまでラップをしたままにし、余熱で鶏肉の芯まで火を通します

12:アボガドの下ごしらえ

アボガドの下ごしらえ
アボガドの種を取り皮をむいてスライスし、レモン汁、塩、黒コショウを混ぜ合わせた調味液につけておく

13:トマトを切る

トマトを切る
トマトのヘタをとり、薄くスライスする

14:鶏肉、粒マスタードなどを和える

鶏肉、粒マスタードなどを和える
器にマヨネーズと粒マスタードを加えて混ぜ、冷めてから裂いた2の鶏肉を加えて和える

15:ピタパンに具材を詰めて完成

ピタパンにレタス・トマト・12のアボガド、もう1つにレタス・トマト・14の鶏肉を詰める 1つのピタパンにアボガド、チキンを半量づつ入れても美味しいです

ガイドのワンポイントアドバイス

切ったアボガドはレモン汁につけて変色を防ぎます。鶏肉は冷ます時間が必要なので、一番最初にレンジ調理をしておきます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。