太ると老けて見える理由と対処法

太ると老けて見える理由と対処法

メイクやファッションに気を遣っても、肝心のカラダがムダ肉とたるみに覆われていたら……。あなたは年齢以上に老けて見られてしまうでしょう。

今回の記事では、体のパーツ別に見た目年齢をあげてしまう部位を検証! さらに、絶対に許せないムダ肉を攻め、老けボディを立て直すストレッチ&マッサージ法をご紹介します! 部分的にムダ肉を取るだけでも、見た目年齢マイナス5歳は夢じゃありません!
   

太ると老けて見える理由とは

「背中」「二の腕」「フェイスライン」。この3パーツについた脂肪はオバサン体型の証!!

「背中」「二の腕」「フェイスライン」。この3パーツについた脂肪はオバサン体型の証!!

体にムダな脂肪や老廃物が溜まり、体重が増加してくる30代。特にゆるみが著しく、最も見た目年齢をあげてしまいがちなのが「背中」「二の腕」「フェイスライン」の3パーツ。

全体的に健康的なぽっちゃりさんや、若々しくハリのある肉付きをした体型ならよいのですが、見た目年齢で問題なのは、このピンポイントのムダ肉なのです。

この「ゆるみ」や「老け」の原因をつくる主な原因には、「女性ホルモン分泌の減少」「基礎代謝の低下」「筋肉量の低下」が挙げられます。特に「基礎代謝量」「筋肉量」に関しては30歳ぐらいから目に見えて下降していくことで、体に脂肪を貯めこみやすく太りやすくなる→ゆるむ→老けて見えるといった悪循環を生んでしまうのです。

ついてしまったムダな脂肪を燃やすには筋肉量を増やし、基礎代謝量を高めることが重要ですが、まずは脂肪のついたパーツを徹底的にほぐすことがポイント! 脂肪をほぐせばエクササイズ効果もより高まり、脂肪燃焼効果も期待できるというわけです。
 

ふっくら丸い背中は見た目年齢プラス5歳!!

自分では見えませんが、他人には見られているのが背中。しかも、背中についた贅肉は猫背のような印象を与えてしまうので要注意。さらに、ブラジャーの線がくいこんでいないかも鏡でチェックしてみましょう! ブラジャーの上下から贅肉がはみ出した後姿を見ると、どんなにファッションに気合が入っていてもオバサンの烙印を押されてしまいますよ。

さっそく以下からは、背中についた贅肉をほぐす効率的なストレッチの方法をご紹介します。ポイントは、背中にある大きな筋肉(僧坊筋)をほぐすこと! 肩こり解消効果や背筋がピンと伸びる効果もあるのでオススメです。背中がシャキッとするだけで、年齢は一気に5歳若返りますよ!

背中ストレッチ
 
背中1
 
1.両腕をのばしゆっくり上げていく。この時、肩も一緒に上がっていかないよう注意! 顔と両肩の間には小さなボールが1個挟まるぐらい空間をつくり、肩甲骨をしっかり下におろします。
 
背中2
 
2.顔の横まで腕を上げたら、手のひらを返してさらに後ろへ伸ばしていく。左右の肩甲骨を寄せながらまわすことで僧坊筋をほぐします。
 
背中3
 
3.両腕を大きく開きながらまわしてしまうと、肩甲骨まわりの筋肉が効率良くほぐせなくなってしまうのでNG。1~3のストレッチを5~6回繰り返す。
 

たるたる二の腕はオバサンの証!

二の腕は加齢とともにセルライトがつきやすいばかりか、できてしまったセルライトや脂肪がなかなか落ちにくい部分です。この二の腕がゆるむ主な原因は、普段あまり使われない上腕三頭筋(押す力)が弱くなり、その部分に脂肪が滞ってしまうから。

そこでポイントとなるのが、リンパ節のある脇の下を意識的にほぐし血行をよくすること! ほっそり引き締まった二の腕は、美意識の高さを感じるものですから、しっかりマッサージしていきましょう。

二の腕マッサージ
 
二の腕1
 
1.腕を上げ、脇の下のくぼみに反対側の指先を押し当て、円を描くように5~6回ほぐしていきます。反対側も同様に。
 
二の腕2
 
2.腕を下ろし、気になる脂肪やセルライト部分を肘に向かってなで下ろしていきます。5~6回繰り返し、反対側も同様に。
 

小顔=全身ほっそり効果!

フェイスラインをすっきりさせれば若返り効果も抜群! “二重あご”や“顔のむくみ”があるだけで、疲れた顔や老けた印象を与えてしまうものですが、フェイスラインがすっきりした小顔だと、全身もほっそりシャープな印象を与える嬉しい効果もありますので、下記で紹介するマッサージを早速試してみましょう!

フェイスラインマッサージ
 
フェイス
 
1.人差し指と中指の間で写真のように挟み、フェイスラインに沿って5段階にわけてプッシュ。老廃物を流すイメージで、フェイスラインをアップさせていくのがコツ。
 
フェイスr
 
2.矢印の方向に、頭頂部と側頭部をそれぞれ5回ほどマッサージ。グッと顔が引き締まり、フェイスラインをすっきりさせる効果があります。
 
ちょっとの“ゆるみ”が老けた印象を与えるなんて怖いと思いませんか?

何事も早めが肝心。ゆるんだパーツを徹底的に引き締めて、見た目年齢マイナス5歳を目指しましょう!

【関連記事】



【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。