お腹スッキリ!腸もみマッサージのやり方

ここでは、どこでもできる簡単な「腸もみマッサージ」を紹介します。腸をもんで動かしながら、滞った老廃物に刺激を与え→移動させ→便意を促してウエストシェイプにアプローチしていきます。椅子に座ったままでも出来ますから、会社などで気付いた時にマッサージしてみましょう。



■ステップ1:腸を刺激する
1

指先に適度な圧を加えながらマッサージするのがコツ!
指を開きウエストの両脇にあててもみほぐす。やや強めに動かしながら、上下に少しずつ手を移動させる。10回繰り返す。

 
■ステップ2:小腸の老廃物を移動する
2

老廃物を移動させるイメージで丁寧にもみほぐす!
おヘソから3cm左横が小腸の位置になります。そこから右横までUの字を描くように両手の指先をそろえてマッサージ。ゴリゴリした感覚がある部分はしっかりもみほぐす! 3周行う。

 
■ステップ3:大腸の老廃物を移動する
3

ここをしっかりマッサージすると便意が促されます!
おヘソの右下が大腸の位置になります。そこからおヘソの上を通り左下まで両手の指先をそろえてマッサージ。特に左下は大腸の出口になっていて、宿便等が溜まりやすい場所。老廃物を流すよう、しっかりもみこみましょう! 3周行う。

 
■ステップ4:便意を促す
4
寝る前にマッサージするのも効果的
そろえた両手の指先で、お腹全体を矢印の方向にマッサージ。ゆっくり丁寧に、溜まった毒素を移動させるイメージでもみほぐすと効果大。5周行う。

 

腸内環境を整えれば、便秘だけでなく肥満防止にも効果が期待できるもの。キレイな腸は美しさの源! 「腸もみマッサージ」で体の中から美しく、くびれのあるセクシーな女を目指しましょう。


■おすすめ記事
基礎代謝をあげる!太りにくい高代謝ボディの作り方
向き不向きが一目でわかる!性格別ダイエット診断
キレイ痩せのポイントは「美腸食」で「腸活」!
美脚とペタンコお腹を作る!「シンクロエクササイズ」