無理なくタバコの量を減らすサプリ

タバコ箱
ヘビースモーカーはまず量を減らすことから。
現在ヘビースモーカー!と自覚がある方は、まず無理なくタバコの量を減らす方法をとりましょう。いくら身体に良いサプリを摂っても、ヘビーな量のタバコには太刀打ちできませんから。

自分がタバコを喫う理由を考えて、理由によって対策を変えましょう。

気分がスッキリするから
スッキリすると感じる一時的なことで、実はだんだん脳の血流が悪くなってモヤモヤを呼び寄せているのです。
裏を返せば、普段気分がスッキリしていれば、タバコに引き寄せられることは減るのかも。気分をスッキリさせるのにおススメのサプリは、『マルチミネラルDHA
これは昔から日本食で補ってきた栄養素です。最近は「健康な脳を作る食事」として海外でも評価が高い日本食。毎日日本食とはいかない場合、「マルチミネラルとDHA」を補って健康な脳を作りましょう。
悩みなどがあり気分がスッキリしない原因がハッキリしている場合、+αでおススメなのがハーブなどのリラックス成分。気分を落ち着けたり、安定させる効果があるもの(セントジョーンズワートやギャバ・テアニンなど)を組み合わせてみましょう。

なんとなく口寂しい気がして
このタイプは、タバコを吸うという行動がとしてしみついているようです。この癖を忘れるためには錠剤のサプリより『ガム』がおススメ。ガムを噛むことで口を物理的に塞いでしまうのが手っ取り早いでしょう。
ニコチン入りの禁煙用ガムもありますが、完全に禁煙しない場合は1日あたりのニコチン摂取量を増やしてしまう恐れもあるので、おススメしません。今回は禁煙を目指すわけではないので、ニコチンの入っていない、自分がリフレッシュできるガムを選びましょう。
甘味料のキシリトールなどは沢山摂りすぎるとお腹が緩くなることがあります。1日1包み(粒ガムなら15粒程度入ってますね)なら極端に健康を害することはありません。
別に、禁煙を決め込む必要はありません。1日に1包みガムを噛むと決め、その合間にタバコを吸うようにすれば嫌でも本数が減りますよ。
※お腹の調子が悪い時は必要に応じて加減しましょう。

タバコが美味しいから
これは、ご飯が美味しくて痩せられないのと同じタイプ。
好きなものを吸ってるので減らそうという気がほとんど無い・・・
減らす気がないならば、美味しいタバコを長く楽しむために身体を守るサプリをおススメします。→タバコの有害物質を追い出すサプリタバコによる酸化から体を守るサプリ

これでタバコの量が減れば、お財布も潤って、サプリ代を払ってもお釣りが返ってくるかもしれませんね。
次のページではタバコの有害物質を追い出すサプリ!