【習慣その1】ビタミンCを積極的に摂る

野菜と果物
ビタミン、ミネラルは美肌に必要不可欠!
ビタミンCはとても大事です。コラーゲンやビタミンEと併せて摂ることでその効果を相乗させてくれます。また、水溶性のビタミンなので体に蓄積されることもなく、摂りすぎの心配もありません。

しかし、逆に言うとすぐに体外に排出されてしまうので、こまめに分けて摂取することが大事です。
また、ストレスを感じた時やタバコを吸うとビタミンCは壊れてしまうのでストレスが多い方やタバコを吸う方は意識してビタミンCを摂るようにした方がいいでしょう。

ビタミンCの喪失は、シミやシワなどの肌トラブルにつながります。肌老化を感じさせるこのトラブルを防ぎ、改善するためにも必須のビタミンだと言えます。


【習慣その2】1日1個のトマト

トマト
1日1個のトマトでアンチエイジング!
肌サビとも言われる、お肌の酸化。これはくすみの原因にもなります。そこで、さびないお肌づくりのお手伝いをしてくれるトマトを1日1個食べることをオススメします。

抗酸化力を持つ食べ物は、他にもたくさんありますが、そのなかでもトマトが一番、通年で手に入りやすく、お料理にもアレンジしやすいので毎日無理なく摂取して頂けると思います。
生のままで食べたり、パスタのソースやスープなどアレンジは様々です。

【おすすめレシピ】
今年はトマトが豊作で トマト畑のポテトグラタン(料理のABC)
ちゃんと食べよう朝ごはん トマトのテリーヌ風(料理のABC)
手軽にメイン 干物でイタリアン-サバトマ-(お手軽レシピ)


【習慣その3】1日1食は動物性のタンパク質を取る

タンパク質には、植物性タンパク質と動物性タンパク質があります。

前者は主に大豆から摂取でき、後者は肉や魚、卵から摂取できます。カロリーを気にして、お肉を控えている方もいらっしゃると思いますが、植物から摂取できるタンパク質と、動物性から摂取できるそれとでは、やはり栄養価的に差がありタンパク質以外にもビタミンなど、動物性のほうが優れているものもあります。

【関連記事】
リバウンド知らず!美肌ダイエットの秘訣

次のページでは、年齢不詳肌をつくる7つの習慣、その理由4~6についてお伝えします