どうしても食べたい!そんな時に選ぶスイーツは?

ケーキ
ちょっとしたコツでカロリーダウン!
夜10時以降、さすがにもう甘いものは食べちゃいけない!と思いながらもどうしても、あま~いデザートが食べたい時ってありますよね。

特に今の時期は、毎日でも食べたいぐらい魅力的なスイーツがいっぱい! なんでも、いくらでも食べて大丈夫ですよ! という訳にはいきませんが、どうしても夜遅くにスイーツを食べたいと思った時の、選び方や食べ方のコツをお伝えします!

ショートケーキより、シフォンケーキ!
生クリームたっぷりのショートケーキは、あまりにも危険です。
それでも、どうしても生クリームが食べたいという時は、シフォンケーキをオススメします。
シフォンケーキは、卵白をしっかり泡立てて作るので生地が空気を含み、またふくらみも大きく、見た目にボリュームがあります。
ショートケーキのように、全面に生クリームをたっぷり塗らないのでカロリーも大幅にカットできます。

チョコレートケーキを食べるなら
チョコレートケーキ
どうしても食べたい時は、この飲み物と一緒に

ダメだと思っていても我慢できないチョコレートケーキ……生地に使う油脂類やチョコ、まわりにたっぷりとデコレーションされたチョコレートクリーム。食べなくても味の想像が付くほど、魅惑的です。

チョコレートケーキを食べる時、一番気をつけなければいけないのは、油です!
生地を作る時にも、バターが含まれますが、チョコレート自体も油脂をたくさん含んでいます。できれば食べない方が無難ですが、どうしてもという時は、一緒にブラックコーヒーを飲むようにしましょう。コーヒーは脂肪を分解してくれるので、油脂が多いチョコレートの脂肪分を分解してくれます。

【CONTENTS】
Page1:ショートケーキよりシフォンケーキ,チョコレートケーキを食べるなら 
Page2:プリンやババロアよりゼリー,アイスクリームよりシャーベット,ミルクティよりハーブティ
Page3:スイーツ食べ方のまとめ

次のページでは、プリン、アイス、ミルクティなどについてお伝えします。