世界中のバレエファンを魅了する、その美しさの秘訣とは?

バレエダンサーの吉田都さん
英国ロイヤルバレエ団のプリンシパル(最高位の主役バレリーナ)として活躍されている、日本人バレリーナ、吉田都さんのピラティストークショーにおじゃましました。

常にベストコンディションを保たねばならないプロのダンサーだからこそ、ボディーバランスとプロポーション維持には、普通の生活を送る私達よりも気を使われているという都さん。

女性なら誰もが必ず憧れるボディを持つ、バレリーナ直伝の”美の秘訣”は必見です!


ケガが原因ではじめたピラティス

都さんの舞台生活を支えているピラティスとの出会いはもう15年以上も前のこと。ケガのリハビリの一環としてバレエ団から薦められたのだそうです。

シーズン中、リハーサルと公演が続くと、筋力が弱いところは怪我をしやすく、そういった箇所を得意な部位でカバーし続けていると、そこもまた故障しやすくなる。そんなダンサー特有の悪循環をなくすためには、踊る練習以外に、ボディバランスを整えるトレーニングを重ねることが不可欠なのだそうです。

また、都さんは必ず専属トレーナーにチェックしてもらいながらエクササイズを行います。トレーニングの目的や身体の状態を第三者に伝え、客観的な目でご自身の体を判断してもらわないと、エクササイズ内容が自分の志向(クセや好みなど)に偏ってしまうから。

プログラム内容は重要ポイントです!



細くてしなやかな筋肉をつくるエクササイズ

ロイヤルバレエ団の所属ダンサーは、スタジオ内のピラティスルームで自由にトレーニングを行うことが可能です。

バレエ団がダンサーのためのピラティス専用ルームを設けたのは、ピラティスが長くて柔軟性のある、しなやかな筋肉がつくれるエクササイズだから。また、都さんはピラティスをはじめてから、“コア”と呼ばれる内側の筋肉が変化し、踊るために必要な筋力バランスが整ったのだそう。

常に美しさと健康を保ちつづけなければならないプロのダンサーにとって、ピラティスはもはや欠かすことのできない大切なレッスンなのです。

次のページでは、
ピラティス初体験の方が都さんと同じプログラムに挑戦!



<関連記事リンク>

■自宅で簡単にできるエクササイズシリーズ
「ハンドレッド」で腹部すっきり!
自宅でできるヨガ(2) メリハリ美脚になるヨガ その2

■ピラティスの基礎知識シリーズ
そもそもピラティスって何?
ヨガ・ピラティスを始める前の3つのポイント
忙しい人こそヨガ・ピラティスがぴったり!