骨盤美人のカラダはしなやか燃焼系

骨盤美人のカラダ
しなやかな健康美には骨盤のチェック&メンテナンスが必要
最近、健康的で美しいボディを作るキーワードとして注目を集めている「骨盤」。皆さんは骨盤のゆがみや腰の凝りを感じたことはありませんか? 例えば猫背気味の場合、骨盤が後側に傾いていることがその原因の一つだといわれています。また、骨盤の周辺が凝った状態になっていると、リンパの流れや股関節の動きも制限され、疲れを感じやすくなったり姿勢や基礎代謝に悪影響を与えてしまいます。

骨盤を意識して後傾を改善すれば自然と背筋も伸び、カラダのラインや立った姿勢が綺麗なってきます。さらに自然と深層筋が鍛えられ、代謝レベルが上がるという嬉しい効果も。

<CONTENTS>
  • 凝り固まった筋肉は今すぐほぐして……P.1
  • プロスポーツ界も注目のフレックスクッション……P.2
  • しやなか伸び伸びエクササイズ応用編……P.3

    凝り固まった筋肉は今すぐほぐして!

    ストレッチ
    ストレッチをするときに骨盤が後傾し背中が丸くなってしまう人は要注意!
    普段、オフィスなどで長時間椅子に座ったままの姿勢でいる人、しかも、足を組む癖がある人はさらに注意が必要です。実はこれが骨盤にゆがみを生じる典型的なパターン。ひどくなると効率的に腰に力が入らなくなるので、立ったり座ったりする動作でさえ億劫になってしまいます。

    そうなると、運動することが減ってしまい次第に筋肉そのものが衰えて、自然と代謝の低い、太りやすいカラダになってしまうのです。基礎代謝を高くして、体脂肪を燃えやすくするためにも骨盤の周辺の凝りをほぐし、深層筋を鍛えることが大切です。


    では、次のページで一人でも骨盤周辺や股関節のストレッチが楽にできる、画期的なエクササイズグッズを紹介します。