目のトラブルには目のまわりのケアだけでは不十分

美しい目元をつくるには目もとケアだけではダメ。
働く女性にとって、目の疲れ、コリ、クマなどは大きな悩みのタネですよね。こうした目のトラブルを感じると、コメカミや眉間のあたりを押してみたり、まぶたの上に冷たいタオルを置いてみたり、つい目元への集中的なケアをしてしまいがちです。

でも、それだけではダメ。目元の疲れを取り、イキイキと魅力的な目元を取り戻すには実は上半身、特にデコルテから上のケアが必要なのです。

エステ・スパガイド・惣流マリコさんもこちらのページでご紹介されてましたが、東京・青山に「フレンズ青山」という「目元専用」のケアサロンがあります。

私もこちらで施術していただいたことがあるのですが、「目元専用」とうたっているのに、実際にはデコルテから顔にかけてをたっぷりマッサージしてくれました。

いわく、
「目元を美しくするには目の周りの血行やリンパの流れを良くすること。そのためには上半身の血液・リンパの流れの悪さを解消しなくてはならならない」
とのこと。

確かに、目の疲れやクマをとるには、目の周りにたまった疲労物質を運び去り、かわりに新鮮な酸素や栄養素を供給することが大切。
そのためには、上半身の血液やリンパの流れをよくすることが欠かせないのだ、と大いに納得したのでありました。

ということで、今回は私がボディケアのガイドという立場から、目元を美しくするための上半身ケアについて次のページからご紹介していきますね。