口輪筋を鍛え、やさしい笑顔を作る口元ストレッチ その1

イメージ
 


(1)口を思い切りすぼめて尖らせ、5秒間キープします。
イメージ
 


(2)口をもどして口角を外側いっぱいに引き、 5秒間キープします。
(3)ゆっくりと口を元に戻します。

<ここに注意!>
口を前に突き出すとき、横に広げるときは、とにかくめいいっぱい行ってください。特に上唇の筋肉力の低下は、口角が下がる原因に! 
上唇を意識しましょう。


口輪筋を鍛え、やさしい笑顔を作る口元ストレッチ その2

イメージ
 


(1)片目を閉じて、閉じた目の側の口角を目尻に寄せます。
(2)このまま5秒キープします。
(3)表情を戻して、反対側も同様に行ってください。

<ここに注意!>
大体の人が、左右どちらかが「やりにくい」と感じると思います。よく左右どちらか片側でものを噛む、表情のクセでどちらか一方の筋肉だけがよく使われるなどが原因だと考えられます。やりにくさを感じた側を、積極的にストレッチしてください。このストレッチは、頬のたるみにも効果絶大です!


口輪筋を鍛え、やさしい笑顔を作る口元ストレッチ その3

イメージ
 


(1)口に割り箸かストローをくわえます。
(2)口角がそれより上に来るように引き上げます。
(3)そのまま5秒キープします。
(4)口角をキープしたまま、そっと割り箸を外します。
(5)そのまま更に5秒キープします。

<ここに注意!>
割り箸/ストローは、ギュッと噛まず、軽くくわえるようにしてください!
くわえたまま少し口を色々と動かすと、口の周りの様々な筋肉を鍛えることができます。


1日1回で効果あり!

フェイスストレッチはやりすぎは禁物。
1日1回で充分です。多くても朝晩の2回。1セット5回行う程度にとどめます。長くやる必要はありません。長くやらなければ、シワになる心配もありません! 鏡を見ながら行いましょう。


これで「また会いたくなる」笑顔のためのストレッチ終了!Tさんの笑顔に劇的変化が?!>>次のページへ