水着を試着して女心をときめかそう!

yoko2.jpg
買い物のついでに水着売り場に行くだけでも女心はときめくはず!
季節ごとにファッションを楽しんで“ときめく心”をキープし続けるのも、心のアンチエイジングになります。

夏はやっぱり、女性である限り、年齢に関係なく「どんな水着が流行っているのかしら?」と気になるはず。


red.jpg
素敵な水着を試着するだけで女性ホルモンもアップする?…ディーヌーディー ビキニ 18900円(写真提供:銀座三越)
まだ夏は始まったばかりです。遠慮しないでデパートの水着売り場に行きましょう。

老舗デパートの水着売り場には、30代、40代、50代以上のオトナ世代向けの商品がたくさんそろっているだけでなく、水着の選び方やフィッティング、補正やボディファンデーションについて知識と経験が豊富なスタッフが、気軽に相談に乗ってくれます。


普通、無難、目立たない水着は老けて見えます!

yoko4.jpg
隠そうとしないで露出度が高いほうがスタイル良く見えますよ!
さて、ガイドが海外の雑誌やメディア、日本の水着トレンドなどを研究した結果、2008年のオトナ世代向けの水着トレンドはこんな感じです。

  • モノキニ(やや露出度が高いワンピース)が大人気。
  • ラインストーンやキラキラのグリッター加工など光りモノが引き続き人気。
  • ビキニは長めの紐やフリンジ、タッセル、ジュエリーライクな金具などでさり気なくオシャレ度をアップ。
  • 胸元にトロピカルフラワーのコサージュをつけてハワイのロコガールっぽい遊び心を演出。
  • パレオよりもショートパンツ、ロングドレスなどのセットアップが人気。
  • 色は鮮やかなターコイズ・ブルーがトレンド。
  • そして最後に「普通」「無難」「目立たない」水着は選ばないこと。変に地味にまとめることで、不健康で老けた印象を持たれてしまいます。



次のページでは、銀座三越の「ギンザスイム ガーデン」で売り場担当の方にお話を伺いました。