不快指数が高くなる梅雨時期をエッセンシャルオイルの香りで乗り切りましょう。この季節にぴったりなオイルと、その理由、さらには超簡単ワザもご紹介。梅雨時期を快適に過ごす工夫とは?

〓Index〓〓〓 〓〓〓 〓〓〓

*梅雨は<匂う>季節(P1)
*梅雨時期おすすめのオイルとは?(P1)
*快適に過ごす超簡単ワザ(P2

〓〓〓 〓〓〓 〓〓〓 〓〓〓


▼梅雨は<匂う>季節

梅雨時期は湿気が高くなります。鼻が効くアロマセラピストが一番過ごしにくい季節です。そう、湿気と気温が高くなれば<匂う>のです。匂いが一番強く感じる季節が梅雨です。

もちろん良い香りであれば問題ありません。しかし鼻につくといえば、ごみ、下水など悪臭ばかり。森林浴に行けば木の鬱蒼とした香りを楽しむこともできますが、日々の生活ではそれも難しい。一番匂いに気をつけたいのが梅雨時期なのです。


▼梅雨時期おすすめのオイルとは?

梅雨時期におすすめなエッセンシャルオイル。それはローズマリーです!そのワケは・・・

(1)高い湿度にはスッキリした香りが欲しい!
ローズマリーは樟脳っぽい香りがします。スッキリしたハーブの香りは、じめじめした空気をからりとしてくれそうです。しかし、ただ刺激的なだけでなく少し甘い感じも存在する深い印象がとてもオススメです。

(2)高い不快指数で低下したやる気を回復する!
ローズマリーは集中力を高めるといわれます。高温多湿な気温ではやる気も低下します。そこでローズマリーを使えば脳を刺激して、気力を回復させる効果が期待できます。目覚めもスッキリです。


これがローズマリー


・・・というワケで、梅雨時期を快適に過ごすにはローズマリーがとってもオススメなんです!

次のページでは、すぐにできる簡単ワザをご紹介します。