連休明け頃から悩まされる”五月病”。アロマテラピーで不調を改善するヒントをお教えします。
***********************
(INDEX)
▼五月病とは
▼五月病の症状
▼アロマテラピーでケア
▼五月病におすすめオイル
▼活用の方法
***********************

▽五月病とは▽
五月病とは正式な医学用語ではありません。もともと大学に入学したばかりの学生さんが、ちょうどゴールデンウィーク後ぐらいから陥る様々な症状を総称してこのように呼んでいます。がんばって受験を乗り越え、やっと大学に入学したものの、新しい環境になじめずに色々なスランプに陥るのです。今では新大学生だけでなく、新社会人にも多いといわれます。新しい環境に馴染もうとする焦りや過剰な努力がストレスとなってしまった状態といえます。一種の燃え尽きでしょうか。もちろん全ての新入生や新社会人が五月病にかかるわけではありません。それには性格も大きく関係するといわれています。

▽五月病の症状▽
<神経系>
・抑うつ感情(気分的落ち込みや無気力など)
・不眠
・漠然とした不安や焦りといった感情
・自己嫌悪感 
・集中力の欠如 など

<身体系>
・食欲不振
・頭痛
・めまい
・肩こり など

▽アロマテラピーでケア▽
直接的な理由もなく湧き上がるネガティブな感情の緩和にアロマテラピーの実践をオススメします。その理由は・・・

(1)香りの効果く
エッセンシャルオイルのもつ素晴らしい芳香が、心に湧き上がる様々なネガティブな感情を和らげます。好きな香りを嗅いだときの心地よさを思い出してください。肩に入った余分な力が抜けていきます。

(2)アロマテラピー・トリートメント(タッチング)の効果
アロマテラピーの中にはトリートメント(タッチング)という方法があります。これはアロマテラピーの柱になるケア方法ですが、いわゆるアロマセラピストといわれる専門家がオイルをつかって、体をケアしていく方法です。

セラピーというのは、目に見えている症状だけを抑えこむ薬とは違い、「不安」「焦り」という感情を受け入れやすくしてくれます。皮膚に触れていくことは、思っている以上に心に働きかけます。人を慰めるときに背中や手をさすってあげる優しさを、自分のためにセラピーで体験するわけです。

(3)エッセンシャルオイルの成分が体の不調を和らげる
エッセンシャルオイルに含まれる成分は、古くから言われているように、身体的な不調にも有効に働きます。例えば、胃腸の機能を活発化さたり、痛みの緩和に役立ちます。薬を飲むほどではないけど、なんとなくすぐれない身体症状に使えます。

~次のページでは、オススメのエッセンシャルオイルとその使い方を提案します。~