季節の変わりめは体調を崩しやすいもの。喉の痛みを訴える人もいるのでは?風邪の初期症状のひとつでもある、喉の痛み。気持ちも悪いし、放っておくと本格的な風邪になることも心配されます。呼吸器系の殺菌消毒が期待できるオイルを使って、喉を殺菌し、痛みも緩和できるアロマテラピーの方法をご紹介します。
_______________________________________________



◇◇◇使用するエッセンシャルオイル(精油)◇◇◇
ユーカリ、サンダルウッド、ベルガモット など


◇◇◇HowTo◇◇◇
?マグカップを用意し、熱湯を注ぎます。
?そこへ上記オイルのいずれかを、1滴おとします。
?カップを口に近づけて、口を半開きにした状態でゆっくりと呼吸します。
約3~5分続けます。エッセンシャルオイルの作用だけでなく、湯気による湿度が喉の痛みを緩和します。

◇◇◇注意事項◇◇◇
・ぜんそくの人や、激しく咳が出て止まらないときなどはこの方法は控えてください。
・目を刺激することがありますので注意しましょう。

マグカップに入った湯が冷めたら、この方法は終了です。そのまま部屋に置いておけばしばらく香りが楽しめますし、空気浄化にもなります。


<関連記事>
◎予防と緩和に・・・『風邪対策アロマテラピー』(過去の記事より)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。