【ヘアケアその2:アロマヘアトニックを使う】

前のページでご紹介したものと同じエッセンシャルオイルを使い、基材を変えてヘアトニックを作ります。よりさっぱりしたものを好む方や夏場におすすめ。もちろんオイルと併用してもOKです。


材料
エッセンシャルオイル・・・4滴
アルコール・・・1ml
水(精製水またはミネラルウォーター)・・・20ml


作り方
(1)計量したアルコールにエッセンシャルオイルを1滴ずつ加え  ガラス棒などで混ぜる。

”アルコールを計量します”











(2)そこへ水を加えよく混ぜ、さらによく混ぜガラス遮光ビンに移す。


使用方法
市販のヘアトニックのように頭皮によくすり込むようにして指先で頭皮を刺激します。

注意
・夏場の保管は冷蔵庫で。夏でなくても冷やしておくと塗布したときに、頭がスッキリします。
・スプレー容器(できればガラス製)に入れれば、頭皮だけでなく髪の毛の部分にも振り掛けることができてオススメです。髪の毛にいい香りがついて一石二鳥!ただし目に入らないよう注意しましょう。
・アルコールは入っていますが保存料等は入っていないため約1週間から10日で使い切りましょう。少量ずつ作るといいですね。
・お肌に合わない場合は使用を中止しましょう。

(撮影協力★のーみーin LTC

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。