むくみの原因

女性は特に脚のむくみが気になります!

女性は特に脚のむくみが気になります!

では、どうしてむくみは生じるのでしょうか? むくみは一過性によるものから、病気が原因で起こり治療を要するものなど原因は様々。ここでは、一過性の主な原因を挙げておきましょう。

・加工食品の過剰摂取&塩分の摂りすぎ
・長時間の同じ姿勢(座りっぱなし、立ちっぱなし)
・冷えなどによる血行不良
・運動不足などによる新陳代謝の低下
・ホルモンの影響(生理など)
・ビタミン、ミネラル不足(特にカリウム、カルシウム、マグネシウムなど)

*女性は男性より筋肉量が少ないため、特に脚の筋肉のポンプ力が弱く、脚のむくみが起きやすいといわれています。

以下では、「顔」「手」「脚」それぞれのパーツごとに、むくみの原因と解消法をご紹介いたします。

顔のむくみ 原因と解消法

顔のむくみを取れば理想の小顔に!

顔のむくみを取れば理想の小顔に!

顔のむくみの主な原因は、塩分やアルコールの摂り過ぎ、長時間同じ姿勢でいることによる血行不良が挙げられます。ストレスやタバコとも深い関連があることも分かっています。ストレスは自律神経を疲労させて体の機能を鈍らせますので、顔のむくみや肌荒れが起こりやすく、老けて見える原因ともなりますので要注意。さらに、タバコを吸う事で腎臓や肝臓の動脈硬化が進み、その結果、顔にむくみが出るケースも。ストレスやタバコは、健康を保つためにも避ける努力をしたいものですね。

また、前日にお酒をたくさん飲んだ次に日の朝、顔がパンパンにむくんでいることはありませんか? これは、横になって眠り体が水平になることで体内の水分が顔の方にも移動するというメカニズムから生じること。また、お酒を飲んで血中アルコール濃度が高くなると血管が拡張し、水分の処理が追いつかないため、顔のむくみとなって表れると考えられます。特に、まぶたのような皮膚の薄い部分はむくみも目立ちますので、顔にむくみが出やすい方は普段から塩分やアルコールを控えることが大切です。

*顔のむくみが1週間以上続くほか、体のほかの部分に異常があるなら病院で受診してもらいましょう。

顔のむくみを解消するマッサージ術
顔のむくみを取るにはマッサージが効果的です。コツはリンパの流れに沿ってマッサージすること。顔をマッサージした後は耳たぶの裏から鎖骨のリンパ節にむかってマッサージしておくと顔の老廃物が押し出され、リンパの流れがよくなりむくみが軽減します。この時、顔にクリームを塗ってからマッサージを行えば、摩擦による肌へのダメージが防止できるでしょう。

応急措置として、顔に熱いタオルと冷たいタオルを交互に当てるのも効果的です。血行が良くなるうえ、さらに顔全体を下から上へ向かって円を描くようにマッサージすれば、顔のむくみが緩和されます。

また、身体を冷やさないことも顔のむくみには大切です。冷たいビールや炭酸飲料はなるべく控えるように心がけましょう。何はともあれ、心身ともに健康的な生活&バランスのとれた食生活を送るのが、むくみ解消の近道! 毎日手軽にできるマッサージを習慣にするなど、リラックスタイムを持って、内面からむくみを解消するのがポイントです。