PR
ウイスキー&バー/ウイスキー、おススメのこの一瓶

「ローヤル<卯歳>ボトル」陶製干支ボトル発売

2023年は卯歳。新年を祝うウイスキーとして人気の高い「サントリーウイスキーローヤル<卯歳>ボトル」と「サントリーウイスキーオールド<卯歳>ラベル」の2品が11月8日に発売された。贈答用として、新年に味わうウイスキーとして、またお正月のお飾りとしても重宝な縁起物干支ボトル。うさぎはよい知らせをもたらし、向上、飛躍の象徴とされる。願掛けウイスキーとして是非どうぞ。

協力:サントリー
達磨 信

執筆者:達磨 信

ウイスキー&バーガイド

PR

とってもチャーミングな兎さんボトル

 
サントリーウイスキーローヤル<卯歳>ボトル

サントリーウイスキーローヤル<卯歳>ボトル


  来年、2023年卯歳を祝う縁起物陶製干支ボトル「サントリーウイスキーローヤル<卯歳>ボトル」(600ml・43%・¥8,800税別希望小売価格)が11月8日(火)に発売された。
 この「ローヤル」干支ボトルは根強いファンがいらっしゃって、毎年楽しみにされている方が多い。お正月を祝いながら味わうために、またお正月のお飾りとしても重宝なウイスキーである。年末年始のギフトとして人気が高い。
 さて2023「ローヤル<卯歳>ボトル」は昨年発売された今年の干支である寅歳ボトル(『寅歳ウイスキー干支ボトル発売。ギフトに是非どうぞ』)とはまったく印象が異なる。寅歳ボトルは生気に満ちた力強さのある寅のスタイリングで、ガオー、って吠えていた。卯歳ボトルはなんとも可愛いらしい。
 うさぎがちょっとお澄まし顔しながら、長い耳が何か喜ばしいものを聞きつけたような愛らしさがある。うさぎは向上、飛躍を象徴するといわれているが、このボトルを手元に置いておくだけで、何かよい知らせが届きそうな気がする。
 陶磁器のなかには、鳥井信治郎の名作「ローヤル」が満たされている。1960年誕生のロングセラーウイスキーであり、華やかで気品のある甘さとコクは新しい年を祝うのにふさわしい。「ローヤル」に関しての詳細は『サントリーローヤル/甘く華やかなコク、不朽の名作』の記事をご一読いただきたい。
 

「オールド<卯歳>」ボトルに向上、飛躍を願う

 
オールド<卯歳>ラベル

オールド<卯歳>ラベル

 もうひとつ「オールド<卯歳>ラベル」(700ml・43%・¥1,880税別希望小売価格)も同時発売されている。
 黒い個性的なスタイリングの「オールド」のラベルには、金地を基調に富士山と松竹梅があしらわれ、そしていまにも跳びはねそうな、うさぎが描かれている。
 この「オールド」の干支ラベルはリーズナブルな価格の縁起物ウイスキーである。お正月に気軽に封を開けて、新しい年を祝って味わっていただきたい。よい知らせが届き、向上、飛躍へとつながるかもしれない。
 また「ローヤル」同様、高い酒質(『角瓶とともにおすすめの美味しいウイスキー』記事参照)を保ちつづけている。一世を風靡したウイスキーであることを実感できるはずだ。
 洗練されたシェリー樽熟成モルトの香味に魅了されることだろう。
 

関連記事

サントリーローヤル/甘く華やかなコク、不朽の名作
角瓶とともにおすすめの美味しいウイスキー
寅歳ウイスキー干支ボトル発売。ギフトに是非どうぞ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。

あわせて読みたい

All About注目リンク

PR

ウイスキー&バー 人気記事ランキング

2024/02/26 更新
ランキング一覧
  1. 1ウイスキー・ソーダとハイボールの違い
  2. 2角瓶とともにおすすめの美味しいウイスキー
  3. 3ウイスキー「碧Ao」&「知多」ハーフボトル発売
  4. 4山崎LIMITED EDITION 2021評価
  5. 5ハイボールって、なんだ?
協力:サントリー

カテゴリー一覧

All Aboutサービス・メディア

All About公式SNS
日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
公式SNS一覧
© All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます