PR
ウイスキー&バー/ウイスキー、おススメのこの一瓶

ザ・マッカラン レアカスク味わい評価・数量限定発売

9月26日、「ザ・マッカラン レアカスク」が今年も数量限定で発売された。シェリー樽熟成30年以上を経た古酒といえる希少価値のモルトウイスキー、レアカスクの古酒がブレンドされている。深い熟成感、複雑な重層感のある味わいのなかに、いい意味での枯れたニュアンスが感じとれ、高く評価したい。

協力:サントリー
達磨 信

執筆者:達磨 信

ウイスキー&バーガイド

PR

シェリー樽超長期熟成モルトの古酒の感覚が心地いい

ザ・マッカラン レアカクスク

ザ・マッカラン レアカクスク

 ザ・マッカラン蒸溜所が来年、創業200周年を迎える。とはいっても、この地でモルトウイスキーづくりはかなり古くからおこなわれていた。すでに18世紀には牛や物産を売るためにマッカランエステート(教区)から旅に出た農夫たちによってモルトウイスキーも運ばれ、高い評価を得ていたようで、「マッカラン」の名はエディンバラの都にも知られていたようだ。
 200周年というのは、税率を下げた新しいウイスキー法が発布(1823)され、政府公認蒸溜所としてスタートした1824年が基になっている。ウイスキー密造に終止符が打たれ、スコッチウイスキーにとっても歴史的な年である。
 さて現在、製品には「ザ・マッカラン シェリーオーク12年」「同18年」「同25年」「同30年」、「同ダブルカスク12年」、「同トリプルカスク12年」(『ザ・マッカラン トリプルカスク12年/味わい評価』記事参照)、そして今回紹介する「ザ・マッカラン レアカスク」シリーズがあり、今年も9月26日(火)に発売された。
 マッカラン蒸溜所は2018年に新蒸溜所でのつくり込みがはじまった。その際、旧蒸溜所の整理、新蒸溜所への移し替え作業中にシステムに登録されていない長期熟成樽が発見された。それがシェリー樽熟成30年以上を経た古酒といえる希少価値のモルトウイスキー、つまりレアカスクである。
 今回リリースされた「レアカスク」ももちろん古酒がブレンドされている。味わいからいえば、コアなマッカラン・ファンだけでなく、長年幅広くウイスキーを飲みつづけてこられた方々にも是非味わっていただきたい。
 何十年も前、こんなウイスキーに出会ったことがあるような懐かしい味わいである。オールドファッションド的な感覚である。
 この感覚は古酒がもたらすものであろう。超長期熟成シェリー樽モルトの、いい意味での枯れたニュアンスが感じとれるのだ。
 全体的にはオールシェリーの深い熟成感、複雑な重層感がある。バニラやフルーティーな甘さのなかに、独特のスパイシーさ、ダークチョコレートのようなほのかな渋みが潜んでいる。それが心地よい。
 数量限定発売。バーで見かけたら、是非味わっていただきたい。
 
The MACALLAN RARE CASK
ザ・マッカラン レアカスク
700ml・43%・¥35,200(税別希望小売価格)

Tasting Notes
色   ルビーレッド
香り  バニラ・りんごやオレンジといったフルーツ・華やかな樽香
味わい スパイシー・レーズンやチョコレートのような甘さ
余韻  柔らかで温かい
 

関連記事

ザ・マッカラン トリプルカスク12年/味わい評価
ザ・マッカラン蒸溜所/美しい景観と斬新な蒸溜所建築
ザ・マッカラン インテンスアラビカ数量限定発売
山崎リミテッド・響ブロッサムハーモニー2023発売
シングルモルト山崎・白州100周年記念蒸溜所ラベル
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。

あわせて読みたい

All About注目リンク

PR

ウイスキー&バー 人気記事ランキング

2024/03/03 更新
ランキング一覧
  1. 1ウイスキー・ソーダとハイボールの違い
  2. 2山崎蒸溜所100周年10/1937―1950までのサントリーウイスキー
  3. 3角瓶とともにおすすめの美味しいウイスキー
  4. 4山崎蒸溜所100周年9/1929―1937までのサントリーウイスキー
  5. 5ウイスキー「碧Ao」&「知多」ハーフボトル発売
協力:サントリー

カテゴリー一覧

All Aboutサービス・メディア

All About公式SNS
日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
公式SNS一覧
© All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます