協力:サントリー
PR

ウイスキー&バー ガイド 達磨 信

だるま まこと

ウイスキーファンをひとりでも増やすべく、情報発信中。

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数423
執筆書籍数2

ガイドからの挨拶

麦やトウモロコシといった穀物を原料としてつくられ、樽で熟成させるウイスキー。その主流は5大ウイスキーと呼ばれるものです。
アイリッシュ、スコッチ、カナディアン、アメリカン、そしてジャパニーズ。これらが世界的に親しまれています。
ただひと口に5大ウイスキーといっても、それぞれの土地の風土に育まれた独特の個性があり、香味も異なります。またモルトウイスキー、ブレンデッドウイスキーといったタイプの違うウイスキーもあります。そのため情報も多岐にわたり、容易に語り尽くせるものではありません。
愉しみ方もさまざまにあります。飲み方、水との相性、グラス、ウイスキーに合う料理から、飲むだけでなく蒸溜所を訪ねたり、文学や映画のシーンで親しんだりと興味は尽きません。
このサイトはできるだけわかりやすくウイスキーの愉しみをお伝えしていくつもりです。ひとりでも多くのウイスキー・ファンが増えることを願って、情報を発信しつづけます。

ガイドの新着記事

  • 蒸溜と「ヘルメスの術」/鳥井信治郎は錬金術師だった

    蒸溜と「ヘルメスの術」/鳥井信治郎は錬金術師だった

    サントリー製品には「ヘルメス」の名を冠したシリーズがある。その歴史は明治末からつづく。では、「ヘルメス」とはいったいなんなのか。そのネーミングについての推測をまじえながら、鳥井信治郎は日本の錬金術師であったとの持論を語ってみた。

    掲載日:2019年06月30日ウイスキー&バー
  • クラフトリキュール「奏Kanade」新たな和の世界

    クラフトリキュール「奏Kanade」新たな和の世界

    ザ・ジャパニーズクラフト・シリーズが充実してきている。和のボタニカル6種が香るクラフトジン「ROKU」。国産米からつくり上げるクラフトウオツカ「HAKU」。そしてクラフトリキュール「奏Kanade」の<抹茶><柚子><白桃>が6月に新発売された。

    掲載日:2019年06月18日ウイスキー&バー