協力:サントリー
PR

ウイスキー&バー ガイド 達磨 信

だるま まこと

ウイスキーファンをひとりでも増やすべく、情報発信中。

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数449
執筆書籍数2

ガイドからの挨拶

麦やトウモロコシといった穀物を原料としてつくられ、樽で熟成させるウイスキー。その主流は5大ウイスキーと呼ばれるものです。
アイリッシュ、スコッチ、カナディアン、アメリカン、そしてジャパニーズ。これらが世界的に親しまれています。
ただひと口に5大ウイスキーといっても、それぞれの土地の風土に育まれた独特の個性があり、香味も異なります。またモルトウイスキー、ブレンデッドウイスキーといったタイプの違うウイスキーもあります。そのため情報も多岐にわたり、容易に語り尽くせるものではありません。
愉しみ方もさまざまにあります。飲み方、水との相性、グラス、ウイスキーに合う料理から、飲むだけでなく蒸溜所を訪ねたり、文学や映画のシーンで親しんだりと興味は尽きません。
このサイトはできるだけわかりやすくウイスキーの愉しみをお伝えしていくつもりです。ひとりでも多くのウイスキー・ファンが増えることを願って、情報を発信しつづけます。

ガイドの新着記事

  • ショット、ニートにネイキッド/ウイスキーストレート

    ショット、ニートにネイキッド/ウイスキーストレート

    『ティーチャーズのドラム・ショップ/ドラムとはなに?』という記事で、ドラムについて語った。今回はショット、ニートといった、ストレートで飲むスタイルのニュアンスの違いについて私感を述べたい。そしてもうひとつ、スコットランドではネイキッドという言葉も使われていることをお伝えしよう。

    掲載日:2020年07月31日ウイスキー&バー
  • この夏の晩酌は、翠(SUI)ジンソーダがふさわしい

    この夏の晩酌は、翠(SUI)ジンソーダがふさわしい

    暑い夏にふさわしいスピリッツはジン。医学が発達していなかった大昔は強壮剤として医者が常備していたといわれる。17世紀にはマラリア対策としてジン・トニックの原型が生まれた。いま医薬的効能を信じる人はいないだろうが、かつて熱帯の地で愛されたスピリッツである。夏はやはりジンがいちばんではなかろうか。おすすめのジンは、とくに料理との相性が最高の「翠」。この夏の晩酌は翠ジンソーダできまり。

    掲載日:2020年07月21日ウイスキー&バー