その体重増加、ストレスによる過食が原因?

休憩
ストレス溜めていませんか?
何かと忙しい年末。「気がついたら体重が増加」なんてことはありませんか?単なる食べすぎならいいのですが、もしかすると心理的な要因によるストレス太りかもしれません。ストレス太りは、特に女性の場合、「心理的ストレスを食べることで解消し、太ってさらにストレスを溜める」という悪循環を招いてしまいがち。

例えば次のような傾向がもともとあなたにあるとすると、今の体重増加はストレスが原因かもしれません。癒されたい気持ちをきちんとキャッチして、太らないストレス対処法を身につけましょう!

<<ストレス太り危険度チェック!(5つ以上当てはまれば要注意デス!)>>
□仕事や勉強に追われると、食べることが唯一の楽しみになる。
楽しんで料理をする気がせず、すぐに食べられるものを買ってしまう。
□甘いモノや辛いモノなど、刺激的な食べ物が好きだ。
□飲み会(食事会)は、社交というよりも自分のストレス発散の場所だ。
□”食べながら”テレビを見たり、仕事をすることが多い。
□食事の時間が近づくとつい時計を見てしまう。
□夕食が豪華でないと損した(つまらない)気分になる。
□毎日お酒を飲む習慣がある。
□「ストレスで食べ物が喉を通らない」という経験はあまりない。
□仕事の前には腹ごしらえをする。
□ほとんど無意識に何かを食べている時がある。
□食べすぎ(飲み過ぎ)て後悔することがある。
□体調が悪いと精をつけるために食べようとする。
□夜遅く何かを食べることが多い。
だらだらと食べ続けることがある。

以上の傾向は、空腹を満たすためだけではなく、精神の安定や心地よさを求めて、もしくは何かから逃避するなどのために食べる例です。おそらくこのような傾向がある方は、ストレスが溜まれば溜まるほど、これらの行動をとりやすくなることでしょう。

例えば次のページから紹介する対処法などを参考に、ストレス太りを退治しましょう!


【おすすめリンク】
超簡単!美人になる真冬の寒天レシピBest5
外食で太らないための10箇条
「太るルール」とその脱し方
あなたを太らせる「心の口癖」