結婚したら太る……? 新婚太りの2大要因とは

新婚太りの原因と対策

家族になった2人が心がけたいのは、お互いに健康でいること。永い目で見たら、これは何よりも大切!

「結婚前と今とでは、まるで別人!」男女を問わず、そんな切実な?感想を聞く事も多いもの。あるデータによると、結婚して3年以内に4割以上の人が太ってしまったという結果もあるほどです。

結婚太りは幸せ太り……確かにそうかもしれませんが、結婚とは生活していく事でもあります。これから先もお互い健康に生活していくために、あまり体重が増えてしまうのは心配なものですよね。

それと同時に、やっぱり女性として「太る」のは避けたいもの。いつまでも変わらぬスタイルをキープするのも、夫婦円満の秘訣のひとつ。もちろん、男性だって同じです。すっかり変わった体型では、恋心も冷めてしまうかも!?

太ってしまう原因は、単純に2つ。入るカロリーが多すぎる場合と、消費するカロリーが少なすぎる場合です。今回もこれら2つの視点で、結婚太りを分析します。結婚太りに多い原因と、それを防ぐための対策、結婚して3年未満のあなたも、これから結婚するあなたも、必見です!
   

結婚すると食べ過ぎる?

心をこめて料理すると同時に、家族の食事の「適量」も勉強しておきたいですね

心をこめて料理すると同時に、家族の食事の「適量」も勉強しておきたいですね

結婚したら、新しい生活のスタート。料理が好きな方は腕を振るいたいし、2人で食べる食事は美味しいものですよね。でも、結婚後太ってしまうのは、単純に食事量の増加が原因、という事も。具体的な例と解決策をご説明しましょう。

■食生活が充実し食べる量が増えて太る
これは男性に多いパターン。独身で一人暮らしをしていた頃に比べて、奥さんの手料理が嬉しくて、美味しいので、ついつい食べてしまう。気付いたらズボンが入らなくなった……という話もしばしば聞きます。

賢い妻の心得としては、ご主人の1日に食べる全体量を把握して、夕食時にも料理を作り過ぎないようにすることが最も大切。男性は出された料理を残さず食べる傾向にあるので、出す側が工夫してあげる必要があります。

■新生活ストレスで過食し太る
これは比較的女性に多いと言われるパターン。結婚すると今までとは違う生活になり、自分では意識しないうちに、気疲れやストレスを抱えてしまう人もいるでしょう。それが、食べるということで安心感となり、時間があるとついつい食べてしまう習慣に。毎日スナック菓子1袋を余分に食べたら、1ヵ月で約3kgも太る計算に!

ストレスになっている原因に自覚がある人は、それを取り除くようにしたいもの。それと同時に、家の中にいるとどうしても食べてしまうので、外出してリフレッシュすると良いですね。食べる事とは直接関係のない、図書館や公園など、散歩を習慣づけるも効果的ですよ。

■遅い時間に食事して太る
夫婦のどちらか一方の帰りが遅いと、早く帰った方は食事するのを待って、一緒に食べる事もあるでしょう。でもその間待ちきれずに何かつまんでしまい……深夜近くなってしっかりと食事してしまい、おまけにお酒も飲む。これを繰り返してしまうと、やっぱり体重が増えてしまいます。

どうしても一緒に食卓を囲みたい場合は、軽めの献立にすることが理想的です。お酒は、飲む曜日を決め毎日のように飲まないこと、食事以外のつまみを食べ過ぎないこと、待っている方は先に半分くらいの食事をしてから、遅く帰ったパートナーとおつきあい程度に食べること、などの工夫をしてみましょう。

■残り物を食べてしまい太る
女性の場合は、お子さんの残りを、男性の場合も小食の奥さんの残りを、と様々なパターンがあると思いますが、家族が残した料理を食べる習慣は、やはり食べすぎに繋がってしまいます。

これも同様に、家族が残さない適量を準備するとともに、残り物が気になる時には、次の食事に持ち越すなど、不必要に食べないような工夫が必要です。
 

結婚後は太りやすい!?

家庭での食事は、健康も意識して準備したいですね。

家庭での食事は、健康も意識して準備したいですね。

結婚して新しい家族と生活する場合、永年自分が親しんできた生活習慣までもが変わることも多いもの。そんな中にも、太りやすい要素がいくつか潜んでいます。是非知っておきたいですね。

■基礎代謝が落ちて太りやすくなる
成人をむかえた後は、年齢とともに代謝が落ちていくのが普通。18歳~29歳と比べて、30~49歳では約10%ダウン、50歳代以上では13%程度ダウン、と基礎代謝は落ちる一方。その分少なく食べるようにしないと、同じ体重をキープすることも難しいのです!

要は結婚した事が直接の原因というよりも、加齢現象には逆らえないという事実。意識して代謝効率を維持するようにしたいですね。適度にカラダを動かす事と、規則正しく食事をすることは、代謝を下げにくくするのに効果があります。

■外出しなくなって太る
結婚前と比べて、家の中で過ごす事が多くなっていませんか。例えば週に休日が2日間あるとして、その2日ともに外出して過ごす場合と、すべてを家の中で過ごす場合は、運動量がテキメンに変わってきます。同じ量の食事をしていても1ヶ月で1~2kgも増えてしまう可能性も。外出する機会をつくるようにすると良いでしょう。主婦業に専念、という女性の場合も、意識して動くように心がけたいところですね。

■忙しさが加速して太る
仕事を続けながら結婚生活をする女性や、家族を持った重圧で責任感を感じている男性は、少なからず精神的なストレスがかかるもの。適齢期と言われる年齢層では、仕事が忙しい事も多いものです。

こうなると、どうしても生活が不規則になって代謝機能までもが正常に働かなくなることもあります。深夜に食事をしたり、ストレスで間食が増えたり、寝不足が続いたり。これらは代謝を滞らせる原因にもなってしまうことがあります。その結果、太る原因に!

頑張り過ぎないことを心がけるのはもちろん、休日の気分転換や、食卓に花を飾る、好きな香りを寝室で楽しむなど、リフレッシュのための工夫も良いでしょう。


結婚後も太らないことは健康な毎日を送るコツ。夫婦ならではのお互いの思いやりが、将来の健康や理想体重のキープに、大いに役立ちますよ!

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。